B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)・・・評価  3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
神海島には、古くから海底に眠る古代遺跡“海底宮殿”があり、300年前に実在した2人の女海賊がのこした財宝伝説があった。
島へ遊びに来たコナン達は、財宝探しに集まったトレジャーハンターの3人組を偶然知るのだが、その内の1人がサメの群れに襲われ死んでしまう・・・。


■感   想■
劇場版第11弾の本作。
昨年公開されたばかりなのに、もうTV放送されるなんて、すごいなぁ。
この作品、気になっていたので、私的にはTV放送されてラッキー♪♪

古代遺跡“海底宮殿”を舞台とし、海賊が残したお宝を巡っての騒動が描かれているのですが、この海底宮殿って、もしかして与那国島の海底神殿がモチーフになっているのかな?
いちお、ダイビングのライセンスを持っている私。
ダイビングしてみたかった場所が与那国の海底神殿だったから(実際には何度かダイビングの経験がないと、この場所は潜れないらしいです。 流れが速いから、初心者には無理だそう。悲)、それだけも嬉しかったし、サメ好きな私にはサメが出てくるのにも大満足。
しかも海賊でお宝でしょ。これはワクワクしちゃいますよね~。

だけど、島が企画している宝探しゲーム。
これ、子供には難し過ぎますよ。
大人の私でも、ぜ~んぜんわかんないんだもん(笑)
コナン君と灰原さんがいるから、解けるようなもんで、フツーは無理だって。
「こんなに難しいんだったら、絶対、観光客からクレームがくるよ」なんて思っちゃいましたし(大笑)

ラストは、思ってもいないものだったのですが、ただ単にお宝発見となるよりは良かった気がしました。


■最後に一言■
今回は、眠りの小五郎の活躍が少なかったような~。
眠りながらの解明(笑)のシーンは欲しかったかも。もしかして、TV版はカットされていたの???


■作品情報■
製作:2007年 日本
上映:107分
監督:山本泰一郎
出演(声):高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/茶風林/林原めぐみ/松井菜桜子


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。