fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
SEX AND THE CITY top  セックス・アンド・ザ・シティ・・・評価  5
  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
3冊のベストセラー本を出版したキャリーは、恋人のミスター・ビッグとの関係もうまくいっており、順調な毎日を過ごしていた。
そんなある日、ビッグとキャリーは、家を購入しようという話になる。だが、ビッグ名義の家だと、別れた場合に住む家がなくなってしまうと不安を感じたキャリーは、共同で購入することを提案。
だが、その提案を受けたビックは、キャリーにプロポーズを申し込むのだった!!


■感   想■
心待ちにしていた作品でしたが、期待は半分でした。
本作は、アメリカの人気ドラマが映画化されたもので、実はワタクシ、ドラマは全制覇している程、大好きなんですよ(*^^*)
ドラマでは成立していましたが、映画ともなると、尺が違いますよね。
うまく映画で成立するのかが不安で、大好きな作品だけに「こけてしまったら・・・」という不安が・・・。
なので、期待半分にして鑑賞することにしました。

そして幕開け・・・。

いやぁ~、久しぶりに聴くあの音楽にも嬉しくて、思わずニヤリしちゃったし、おなじみのあの4人組が出てきた時には、心の中で拍手ものでしたよぉ。
昔は、弁護士のミランダが好きだったのですが、最近では日本でいう働きマン(笑)そして恋多き女・サマンサが大好きで、彼女がスクリーンでお茶目なことをする度に笑ってしまいました。そう言えば、なかなか本作が映画化にならなかったのは、サマンサ演じるキム・キャトラルが映画化にGOサインを出さなかったから・・・なんていう噂もありましたよね(;^^A
そして、そして、キャリーのお相手、Mr.ビックの登場。
彼とキャリーの関係には、ドラマの中で、何度もやきもきさせられちゃいましたが、なんと、映画でキャリーにプロポーズ。
これは、本当に嬉しかったですねぇ(笑)
「とうとう、キャリーが花嫁になる日がきたぁぁぁ」って。
そんなキャリーが雑誌の企画で何着もウェディングドレスを着るのですが、何よりビックリしたのが、ヴィヴィアンにウェディングドレスがあるってこと(←そこかよ。笑)これには、ビックリでしたね~。
で、そのヴィヴィアンのドレスを着て行う結婚式。
これがまた素敵なんですよ~。
ライターの仕事をしているキャリーらしく、図書館でのお式。
ドレスの試着をしたり、式場を考えているキャリーを見ていたら、もう一度、結婚式がやりたくなっちゃいましたもん。
そんなキャリーとは裏腹に、だんだん盛大化されていく結婚式に不安を感じているMr.ビック。彼の気持ちもわかる気がするんですよね。うちのオットも、あまり盛大にやりたがらなかったし、ましてや、彼は3度目の結婚。
そりゃぁ、世間の目も少しは気になるでしょう・・・。

SEX AND THE CITY

2人の結婚がどうなるかは、映画を観てのお楽しみなのですが、この結婚騒動で、あらたにキャリー達の友情関係の深さがしみわたりました。
年明けの日、キャリーがミランダを訪ねるシーンや、シャーロットがキャリーの為に、Mr.ビックに本気で怒るシーン(この時のシャーロットの顔は演技に見えませんでした。笑)、仕切り屋だけど、キャリーのために率先して色々手配をしてくれるサマンサ。
何気ないシーンだけど、ウルッときちゃって。思わず泣いてしまいそうになりました(苦笑)
もちろん、ウルっとシーンだけでなく、笑えるシーンも盛りだくさん。
レビューを書いていたら、もう一度、観たくなっちゃいました(笑)


■最後に一言■
本作品は、友人と月末に観る予定にしていたのですが、なんと、友人が試写会に当選。
今月頭に一足先に観ることができました~♪♪♪
会場は、ほとんどが女性でしたが、年配の方や男性2人組もいたりして(笑)、彼らはこの作品を観て共感できるのかなぁ・・・な~んて思ったりもしました。


■作品情報■
製作:2008年 アメリカ
上映:144分
原題:SEX AND THE CITY
監督:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/シンシア・ニクソン/クリスティン・デイヴィス


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト