fc2ブログ
B級映画も結構好き(笑)な九州人。
DISTURBIA top  ディスタービア・・・評価  3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
交通事故で父親を亡くしたケール。
彼は、学校で教師を殴り3ヶ月の自宅軟禁処分を受けることに。
自宅から半径30メートルの外には出られず、母親からゲームもネットも禁じられ、退屈になったケールは、近所の覗き見を始めるのだった・・・。


■感   想■
本作で一番衝撃的だったのは、オープニング。
親子が車の事故にあってしまうシーンなのですが、これが一番印象に残りました。
すごくリアルで・・・。
父親を失った主人公。
「ここから、覗きのお話(笑)に、どうストーリー展開していくのかなぁ?」と思っていたのですが・・・。

ネタバレありです。

正直、薄っぺらく感じてしまいました(;^^A
うちのオットとも話したのですが、オープニングのお父さんの死が台無しになっちゃったような。
主人公から、父親を亡くしてしまった心の痛みもそれ程感じられず、こんなことなら、オープニングのシーンは、いっそ無かった方が良かった気がしました。

本作は、主人公・ケールがご近所さんの覗きをしていた時に、隣人の犯罪に気づき、事件に巻き込まれていく・・・というものだったのですが、最初はウザイと感じられた足首につけられた監視用のセンサーに、最後は助けられるというところは面白かったかな。
だけど、その事件に辿り着くまでが、私には長く感じてしまって。
映画の前半はサスペンス要素というより、ラブストーリーの要素の方が大きく、サスペンス一色だと思っていた私には、尚更、長く感じたのかもしれませんね・・・。
だけど、後半はハラハラ・ドキドキの連続でした。
ラストもドキドキでしたが、一番ドキドキしたのは、ターナーを尾行していたアシュリーの車に、彼が乗り込むシーン。
脅しているようにも、ただの忠告にもみえるこのシーン。
ターナーの怖さが表われていて、ゾッとしちゃいました。


■最後に一言■
カーテンを開けたまま、犯罪を犯す隣人。
「覗かれているわけがない・・・」と思っていたとしても、それはどうなんでしょ?
しかも、ラストでは、なりふりかまわずの犯行。これって隠す気がないってことぉ~(笑)


■作品情報■
製作:2007年 アメリカ
上映:104分
原題:DISTURBIA
監督:D・J・カルーソー
出演:シャイア・ラブーフ/キャリー=アン・モス/デヴィッド・モース/アーロン・ヨー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト