B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WANTED top  ウォンテッド・・・評価  5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
言いたい事も言えず、自分の人生にうんざり気味のウェズリー。
そんなある日、スーパーマーケットで薬を買う彼の前に、突如現れた美女・フォックス。
彼女は、幼い頃にウェズリーを捨てた彼の父親が死んだこと・・・そして、その亡き父がすご腕の暗殺者だった事を、知らせてきたのだった・・・。


■感   想■
妊娠も9ヶ月目に入り、そろそろ映画館で映画を観ることも厳しくなってきました。
観ている途中で、産気づいても困るしね(笑)
「しばらく映画館に行けないだろうから・・・」と、マタニティライフ最後の鑑賞に選んだのは、アンジー主演の『ウオンテッド』。ワタクシ、アンジー好きなもんで(笑)
待ち切れなくって、先行上映初日の13日、しかも字幕スーパー初上映の回に行って参りました!!
本作品、“アンジーの最高傑作になるかもしれない”というだけあって、アンジーは、クールビューティ全開、アクションシーンもかっこいい!!ファンにとっては、たまらないかも。

ネタバレありです。

そんな、アクションもすごかったのですが、ラストで主人公・ウェズリーが直面した新事実。
これには、ビックリ!!
うまく騙されました(笑)
まさか、ウェズリーのお父さんが、あんなに若いとは思わなかったんだもん。それまでの流れからいっても、守っているというよりは狙っているっていう感じだったし。
しかも、組織のボス的存在・スローンが実はメンバーを騙していたなんて。二度ビックリ!!
(役柄的に、スローン演じるモーガン・フリーマンが、ただの組織のボス的存在で終わるなんて、それもあり得ないかも・・・なんですが。笑)
その新事実を知ったアンジー演じるフォックスがとった行動が、これまたかっこいい!!
潔いその行動に、痺れちゃいました。
これは、この行動がそう思わせるのか、アンジーだから思わせるのか(笑)

WANTED 01

アンジー好きなんで、どうしても贔屓目で観てしまいますが、滅多に映画を「面白い」と言わないうちのオットも「もう一度観たい」って言ってたくらいだから、贔屓目だけではないような~。
予告でも流れているアクションシーンですが、他にも面白いアクションシーンは、まだまだありますので、映画館で迫力を感じながら鑑賞することをお勧めしま~す(*^^*)


■最後に一言■
てか、アンジーは、更に大人っぽくなりましたね。(老けたとも言いますが・・・。)
スーパーでの攻防戦のお顔は、キレイでしたが、ちと怖かったですぅぅぅ。


■作品情報■
製作:2008年 アメリカ
上映:110分
原題:WANTED
監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン/トーマス・クレッチマン


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。