B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chakushinnari2  着信アリ2・・・評価 2

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
世の中を震撼させたあの事件から1年後。
保育士の杏子とその恋人に、以前の事件と同じ不気味な着メロの恐怖が襲いかかる。
事件を追うルポライターの孝子も含め3人が立ち向かう事件の真相は、台湾にあった。


■感   想■
う~ん。微妙でした。
前回は『飴』がキーポイントでしたが、今回は『炭』。
しかもルーツは台湾。
話が展開し過ぎているように感じましたね。私の理解力がないのかもしれないけど。
これなら1作目の方が良かったなぁ(ノ ゚Д゚)ノ = ┻--┻
この作品が第1作目なら、間違いなく2作目が出ても観ないと思いますね。そんな作品でした。
俳優さん達の演技は良かっただけに残念です。
もう少しひねりと言うか、納得できる流れにしていただきたかったです。


■最後に一言■
主人公が同僚と電話で会話するシーンがあるのですが、なぜかTV電話での会話。
話の内容からするとTV電話を使わなくても良いはずなのに、怖い場面を見せたいが為っていうのがありありと見えていささかゲンナリです。


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/102-8d8f0449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ホラー映画邦画 だいぶホラー映画慣れしてきたすけきよです。慣れとは恐ろしい・・・ 今回見たのは着信アリ2です。 DMMでレンタルする あらすじ:“死の予告電話"事件から1年、チャイルド・セラピストの資格取得を目指す保育士・奥寺杏子の周囲で、再び事件が発
2007/05/10(木) 13:32:03 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。