B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
constantine  コンスタンティン・・・評価 3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
悪魔や天使が宿った人間が日常生活の中に生息しているジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる能力を持っていた。
死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうとするのだが、そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れた。


■感   想■
劇場に観に行くかどうか、悩みに悩んだ作品です。
結局、悩んでいるうちに公開が終わっちゃったんですけどね(苦笑)
映画友達から「面白いよ」と聞いていたのですが、
私はイマイチのめり込めませんでした( ̄ロ ̄;)
特にアンジェラ役のレイチェル・ワイズは、『ハムナプトラ』の印象が強すぎて、どうしても『ハムナプトラ』のイメージが払拭できなかったし、地獄の住人達の動きが『バイオハザード』を彷彿させていたような~(笑)
作品自体は、とても良くできていると思うのですが、ワタクシ的には『ハムナプトラ』と『バイオハザード』を思い出しながら観てしまったりだとか、宗教要素にあまり感心がないので、そこまで面白いと感じることができませんでした。


■最後に一言■
ミカエル、イマイチだったなぁ・・・。


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私こ これ 期待高かっただけに、、あまりにも単調な物語にガッカリしてしまいました。
よくあることですが、、予告編が内容にくらべ 派手でしたよね~そこで 変に期待してしまったのがいけなかったのかしら??

もっともっと あの十字架型の銃をぶっ放したアクションを期待したのに ほとんど武器でてきませんでしたよね(^▼^; 
2006/02/03(金) 14:16:02 | URL | コブタです #-[ 編集]
いや~んデス(笑)
ほんとにほんとに、コブタさんのおっしゃる通りだと思います。
特に”十字架型の銃をぶっ放したアクション”には期待してたんですけどねぇ(悲)
期待大だっただけに残念です。っていうか期待しすぎたのかなぁ。。。
2006/02/06(月) 12:31:13 | URL | チャラノリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/107-4096cded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「コンスタンティン」(監督フランシス・ローレンス、主演キアヌ・リ-ブス、2005)先日のサンディエゴ・コミコンで、かつての私をモーレツに狂わせた男{/face_acha/}、トッド・マクファーレン氏が「来年はスポーン(映画含む)を復活させる!」とのたまわったとの記事を、
2006/02/06(月) 00:57:05 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
オカルトアクション ホラー映画初心者のすけきよです。たまには息抜きで怖くないオカルト物を見てみました。 DMMでレンタルする あらすじ:悪魔を見分ける特殊能力を持ったジョン・コンスタンティンは、人間界に潜む悪魔を地獄へ送り返し続けている。その体は末期ガン
2007/05/10(木) 13:15:01 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
コンスタンティン監督:フランシス・ローレンス出演:キアヌ・リーブス , レイチェル・ワイズ , シア・ラブーフ , ジャイモン・フンスーStory「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブスが主演を務め、最新のVFXを駆使した大ヒットアクショ
2007/05/13(日) 22:00:54 | my life of my life
【CONSTANTINE】2004年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス  出演:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ジャイモン・フンスー長いことレンタルランキングのトップに載っている【コンス
2007/05/13(日) 23:03:39 | BLACK&WHITE
観ました、男前のキアヌ・リーブス♪昔からキリストの教えで『自ら命を絶った人は地獄に落ちる』っていうのは知っていましたが、それが今回のキーポイント。
2007/06/06(水) 21:50:24 | ちょっとひとことええでっかぁ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。