B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
honoguraimizunosokokara top  仄暗い水の底から・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
夫と別居し、5歳の娘・郁子と一緒に古びたマンションに引っ越して来た淑美。
しかし入居してまもなく、淑美の周りでおかしなことが起こりはじめる。


■感   想■
黒木瞳ちゃんが好きなので、いつかこの作品を観たいと思っていました。
けど、ジャパニーズホラーって怖いですよねぇ。
夜、トイレに行けなくなっちゃうんで(笑)さけてました。

原作は「リング」でおなじみの鈴木光司さんです。この方の作品って面白いんですよ。
なんで、まずは原作本から入りました。
原作は水にかかわる話が詰まった短編集になっていて、この映画になったお話も、その中の一つです。これをどのように映画化するんだろうと思っていたのですが、あの短い話をここまで仕上げた中田監督すごいなぁっていう感じですね。
原作を知らなければ、世の中の方と同じ酷評になっていたと思うんですけど(苦笑)

確かに、ホラーとして観ると物足りなさを感じると思います。
私自身、ホラーの怖さを感じるより、母親の娘に対する愛情の方が感じました。
映画を観た後、オカンを大事にしようっていう気持ちにもなりましたしね(笑)

ただラストに近づくにつれ、ちょっとイマイチになっちゃったかな。
途中までは、けっこう良かったのに、最後のEVのシーンと10年後のシーンはかえって興ざめしちゃいました。。。
それが少し残念かな(悲)


■最後に一言■
ワタクシ的には、ミツコちゃんよりイクコちゃんの方が怖かったです。
髪型のせいかなぁ(笑)


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/02(木) 22:02:18 | | #[ 編集]
v-22カジックさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
コメントいただいていたことに、さっき気づきました。ごめんなさいv-12

この映画、奥が深かったんだぁ。私は、表面だけさらっと観ていたんですね。
今度は、カジックさんの解釈された視点で映画を観てみようと思います!!

つたないブログですが、良かったら遊びに来てくださいね。
またカジックさんのご意見いただけると嬉しいです!!
2006/03/06(月) 12:42:53 | URL | チャラノリ #-[ 編集]
お久しぶりです
こんばんは。
こちらこそメールを出しっぱなしで忘れてました~(汗)。せっかくレス頂いたのに気づかなくてスミマセン(汗汗)。
で、「仄暗い水の底から」の印象は変わりましたか? 僕は2週間ほど前に再見して自分の解釈が正しいと確信したんですけどね。
2006/04/25(火) 01:09:24 | URL | カジック #-[ 編集]
再訪問ありがとうございます
v-22カジックさま
こんにちは。

>気づかなくてスミマセン(汗汗)。
とんでもないです。再訪問ありがとうございます。

実は、まだ再見していませんv-12
内容についての記憶が曖昧になったときに、もう一度観ると楽しめるかなぁと思いまして。

カジックさんは、この監督の映画がお好きなんですか?
それとも原作の方かな。
お勧めのものがあったら、教えてくださいね。
2006/04/26(水) 12:22:08 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
こんばんは。
中田監督の作品は、他に「女優霊」と「リング」を観てますが、若者向けだなあ、と思いました。僕はたぶん、チャラノリさんの親御さんくらいの年代だと思うので「仄暗い~」のような大人向けのホラーの方がいいな。ちなみに原作は読まない主義。
お勧めの映画というと、恐怖系では「夕暮れにベルが鳴る」(1979年、アルフレッド・ウォルトン監督)かな。ただ、地味なスリラーなんで、刺激的なホラーがお好みでしたら合わないかも。
感動系なら、これも古い映画で恐縮ですが「SOSタイタニック」(1958年、ロイ・ウォード・ベイカー監督)ですかね。特撮はチャチだけど、欧米ではジェームズ・キャメロン版よりも評価が高いようです。乗客の様々な人間ドラマをきちんと描いていて、ジ~ンと来ます。
2006/04/27(木) 21:23:32 | URL | カジック #-[ 編集]
すみません
あとで見直したら、邦画のコーナーで洋画を紹介してしまいしたね。すみません。

邦画だったら、やっぱり「吸血鬼ゴケミドロ」とか「ガス人間第一号」だな。また古い映画で恐縮ですが。
2006/04/29(土) 16:03:30 | URL | カジック #-[ 編集]
いえいえ(笑)
v-22カジックさん
こんにちは。コメントありがとうございます!!!

>親御さんくらいの年代
えっっ、本当ですか?
私の文章が稚拙なので、若いと思われてるかもしれませんが、私若くないですよ(笑)

色々な映画を教えてくださり、ありがとうございます。
「女優霊」と「リング」私も観たことあります。「女優霊」は1人で観たので、怖くってあんまり内容を覚えていません(汗)
「リング」は断然原作の方が面白いですね。うわっつらの怖さはなく、奥深いものだったと思います。
原作本は読まれないみたいですが、「リング」はナカナカでしたので、機会があれば一度読まれても損はないかと思います。

「夕暮れにベルが鳴る」
「SOSタイタニック」
「吸血鬼ゴケミドロ」
「ガス人間第一号」
洋画は聞いたことのあるタイトルですが、邦画の方は???でした(笑)

最近、近所のレンタル屋に昔の映画コーナーができていたので、チェックしてみますね。
貴重な情報ありがとうございました!!
2006/05/01(月) 12:33:06 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
お邪魔します
チャラノリ様☆ たくさんTBありがとうございます!!
中田監督は陰湿系のストーリーをコワイ映像もキッチリ入ってキチンと表現してくれる親切さんですね(笑)
リングには及びませんでしたけどね
2008/01/11(金) 02:07:15 | URL | Lance #-[ 編集]
Lanceさま
いえいえ、こちらこそコメントありがとうございますっっ!!!
ですよね、やっぱりこの監督はリングの印象が大きいですよね~。
個人的にはリングの方が好きかな!
2008/01/16(水) 09:20:06 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/122-9c4d999d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ホラー映画邦画 ホラー映画初心者のすけきよです。ダークウォーターの原作「仄暗い水の底から」見ました。 DMMでレンタルする あらすじ:家庭を顧みない母親に育てられ淋しい少女時代を過ごした淑美には、自分の家庭を大切にし子供を愛す親になろうという強い想いが人
2007/05/10(木) 13:33:54 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
(2002年 日本)TV放送にて鑑賞。映画「ダーク・ウォーター」を観ようと思っていたんですが、ダークウォーターの元になった映画「仄暗い水の底から」をテレビ放映するというので、これは観なければ!と録画してました。鈴木光司さんの「リング」は相当怖かったのに、ア
2007/05/14(月) 21:25:00 | まぁず、なにやってんだか
評価 ★★☆☆☆『リング』で日本中を世紀末ホラー・ブームへ巻き込ませた中田秀夫監督が、再び鈴木光司・原作に挑戦したホラー作品。夫と別居し幼い娘と一緒に古びたマンションに引っ越して来た淑美(黒木瞳)。しか
2007/05/17(木) 23:19:47 | 羅夢の映画放浪記
 2001年 日本 監督 中田秀夫 原作 鈴木光司 出演 黒木瞳/小日向文世/小木茂光/徳井優/水川あさみ/菅野莉央/小口美澪/ 谷津勲 リングのコンビが贈る悲しい湿気ホラー 離婚し、一人娘の親権を争うヒロイン(黒木瞳さんは美しい)は古びた2DKのマンション(一応エレベ...
2008/01/11(金) 01:55:53 | オタク部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。