B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
umineko  海猫・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
函館に住む薫は、南茅部の漁師・邦一へと嫁ぐ。
しかし、なかなか漁師の生活になじめず苦労する薫は、いつしか邦一の弟で自分を恋い慕う広次と結ばれてしまう…。


■感   想■
期待していなかっただけに、面白かったです。
伊東美咲ちゃん演じる薫と、佐藤浩市さん演じる兄・邦一、仲村トオルさん演じる弟・広次との愛の物語なのですが、旦那さんの浮気・夫婦間の気持ちのすれ違い・お姑さんとの確執など現実に起こりえる部分も描かれていて、ただのラブロマンスではないように感じました。

この映画のテーマであろう「愛」。
男女の愛。姉弟の愛。子供への愛。色んな愛が詰め込まれていました。ただ、薫の母から薫への愛は感じられたのですが、薫から薫の子供達への愛があまり感じられなかったことは残念でしたね。
ラストシーン、薫の行動も「ええぇぇ」って感じだったし。

ラストはイマイチでしたが、とにかく伊東美咲ちゃんが好演だったと思います。
確か今作品が初主演になるんですよね?思った以上の演技で、長女出産のシーンは思わず泣きそうになっちゃいました。

映画を観終えた後、正直、暗い気持ちになりました。
結婚に対しての怖さの気持ち(旦那さんに浮気されたらどうしようとか。笑)とかが沸いてきたり、薫はこの人生で幸せだったのだろうかとか、色んな気持ちが出てきて、ほんと落ち込みました。。。
「愛」って簡単そうで、奥が深いものですね。この映画を観て、あらためて感じました。


■最後に一言■
小島 聖ちゃんのズラ。それはないでしょ~って感じ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/130-3a8e20c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。