B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOHN Q top  ジョンQ 最後の決断- ・・・評価 2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
突然、自分の愛する息子が心臓病を患っていると知ったジョン。
心臓移植しか息子は助かる道がないと担当医から告げられたのだが、移植リストに息子の名前を載せるお金がなかった。
ジョンは、家財を売って工面したが足りず、病院側はそんな彼をつっぱねる。
困った彼は病院に立てこもり、医師らを人質に「息子を助けてくれ」と要求したのだが・・・。


■感   想■
私の友人は、主演のデンゼル・ワシントンが好きじゃないと言っていました。
理由は、いかにもという役柄が多いからだそうです(苦笑)

JOHN Q 01

私自身、彼の出演作品は何作品か観たことがあり、他の作品でそう感じたことはなかったんですけど、今回は友人と同じように感じてしまいました。
彼の台詞や表情。
泣かせてやろう的な魂胆(笑)が、前面に押し出されているような気がして、どれをとっても、しらけてしまったんですね。
内容はすごく深刻なテーマを扱っていたのですが、それが引っかかり惹きこまれませんでした。

残念ながら、もう一度、観たいという気にはさせられません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました。
確かにちょっと過剰な演出が目立ちましたよね(^^;
アメリカの医療問題を扱った点としてはとても興味深かったです。
2006/11/20(月) 19:37:47 | URL | かんすけ #Mn65fNGo[ 編集]
こちらこそ、ありがとうございます。
v-22かんすけさま
こんにちは。こちらこそコメントありがとうございます。
この作品、主演が別の俳優さんだったら、もっと感情移入して観れたような・・・(;^^A
私だけかなぁ(笑)
かんすけさんのおっしゃる通り、医療問題という題材をあげていたのは、興味深かったと思います。
2006/11/21(火) 12:54:59 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/135-001b9d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アメリカの医療保険制度に対する疑問と批判を投げかけた映画でもあります。 いくら息子の為とはいえ、医師や患者らを人質に救急病棟を占拠するという行為は決して許される事ではないですが、人質を傷つけることはなく、ただ愛
2006/11/19(日) 16:30:00 | シアフレ.blog
「ジョンQ -最後の決断-」DVDで借りて見ました。以前、友達にお勧めの泣ける映画を教えて!って言ったら、この作品はどう?って教えられたので、見てみました。ストーリーは、息子が心臓移植をしなくては助からないんだけど、お金がなくて費用が出せず、保険も下りず、妻に
2007/01/30(火) 23:45:32 | 20XX年問題
 コチラの「ジョンQ 最後の決断」は、デンゼル・ワシントン主演の医療サスペンスです。監督は、「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督。  共演には、「ラッキー・ユー」のロバート・デュヴァル、「サイコ」のアン・ヘッシュと多彩。  だけど、何と言ってもこ...
2008/02/20(水) 20:45:11 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。