B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
youkai-daisensou  妖怪大戦争・・・評価 1

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
「妖怪を見ることができる」という特殊な能力を持った今年10歳になる少年タダシ。
日本中の妖怪たちと力を合わせ、魔人・加藤保憲と戦うことになる。


■感   想■
まぁ、娯楽作品で笑えたらいいかなって気持ちで見たんですけど、なにもかもが中途半端な感じで、笑うに笑えませんでした。
けど、主人公タダシ役の神木 隆之介君をはじめ、河童役の阿部サダオさん、川姫役の高橋真唯さんは、ほんとに演技がうまかったっ!!
あとは、意外と加藤役の豊川悦司さんの台詞や出番が少なくってビックリでしたね。

劇場で見るより、DVDで気軽に見る方をお勧めします(笑)


■最後に一言■
ナイナイの岡村さんが、どうしても柳沢慎吾さんにしか見えませんでした(苦笑)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
TB、コメントありがとうございます。

前売り買うとなかなか行かないものですねw
2005/10/04(火) 00:29:16 | URL | じょい #-[ 編集]
こちらこそ、コメントありがとうございます。

>前売り買うとなかなか行かないものですねw

確かにそうなんですよね~。
いつも前売りを買った時ってバタバタ行っちゃいます(苦笑)
2005/10/04(火) 17:49:44 | URL | チャラノリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/16-d55dfbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
お盆のころ
2005/10/04(火) 00:25:15 | CINEMAにはまりたい!
主人公が天才子役とも言うべき神木隆之介くん、妖怪役には有名どころをずらりと揃えるという贅沢ぶりは決して子供向けの枠で収まることはないでしょう。気分的に痛快な作品を観たい心境だったので予告編が面白そうだったこの作品を観に行ってきました。前日のTV「ナイナイ
2006/09/11(月) 18:08:23 | カノンな日々
妖怪テーマパークのごとく、たくさんの妖怪たちが、やんや、やんやと大騒ぎ!このノリはまるっきり子供向け!だけど、最後まで楽しめちゃう娯楽邦画な仕上がりです。妖怪を演じる役者陣もそれぞれが成り切っていてそれがまた楽しそうで羨ましいくらいだ(笑是非‘雪女...
2006/09/11(月) 18:10:24 | 雑板屋
 水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの 4氏がプロデュースチーム「怪」を結成し、 三池崇史監督が映画化。 タダシ(神木隆之介)は、母親と祖父と一緒に 田舎で暮らしていた。  都会育ちでいじめられっ子のタダシは、神社のお祭りで子供の中から“麒麟送子”に
2006/09/11(月) 19:07:59 | 花ごよみ
なかなか面白いですよ。2時間全く飽きずに観る事が出来ました。「歴史に残る傑作」って訳では無いですけど;;シリアスでありながらも、かなり狙ってベタベタにしている作品で、細かい事などツッコむ気にさせないテンポのいいオモシロ映画。終始わははー!と...
2006/09/11(月) 20:23:29 | It's a Wonderful Life
{amazon} 映画『妖怪大戦争』去年夏に公開された日本妖怪好きにはたまらない映画。ゲゲゲの鬼太郎の水木しげるもプロデュースに参加しており、ありとあらゆる妖怪が出演しているので、必見ですぜ。 主人公のタダシ君は10歳になる小学生、東京
2006/11/28(火) 12:25:36 | 悩み事解決コラム
「シャーロットのおくりもの」ダコタ・ファニング
2006/12/23(土) 09:00:26 | 探偵情報ファイル事務所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。