B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  理由・・・評価 3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ある大嵐の夜、東京の荒川区にそびえ立つ超高層マンションで4人の男女が惨殺された。
当初被害者達はひとつの家族と思われていたが、捜査が進むにつれ、まったくの他人同士であったことが判明する。


■感   想■
一番の感想は、「コレ映画じゃなくて、普通にドラマとかの方が良かったんじゃない」ってこと。
後で知ったのですが、元々この作品、劇場用映画として製作されたようですが、まずWOWOWでオンエアされ、その後若干の修正を施して劇場公開されたそうです。
個人的には「WOWOW放送だけで良かったんじゃないのかな」と思っています。

豪華キャストが話題になりましたが、なんと出演者107名だそうです。
ほんの少しだけ出演している俳優さんもいて、あとで「えっ、これだけの出演だったの」とビックリさせられました。もう一つ、ビックリしたのが、監督が大林監督だったということ。
あまりサスペンス系の監督をされるというイメージがなかったので、ビックリしました。

内容(アイデア)は確かに面白いんだけど、ちょっと長く感じましたね。
特に冒頭シーンでの荒川区の説明テロップはいらないかも。
だって、テロップ自体が流れるの早いから読むのに追いつかないんだもん(笑)
しかも長いし。
最後の1~2文章のテロップで十分理解できると思いますしね。

もう少しテンポが良ければ、私的にはOKだったのですが、少し長すぎたかな。


■最後に一言■
ベンガルのズボンの丈の長さにうけてしまいました。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/172-9f69a8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。