B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ネバーランド・・・評価 4.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ロンドンに住む小説家バリ。
新作の芳しくない劇評や、妻とのぎくしゃくした関係に悩む彼は、シルヴィアと4人の息子たちとの交流に安らぎや生きる喜びを覚えていた。
父の死を心の傷としている三男のピーターに書くことのすばらしさを伝え、病気を抱えたシルヴィアを気遣うバリ。
やがて彼の作品「ピーター・パン」は舞台初日を迎えるが。。。


■感   想■
どんな展開になるかわかっていても面白かったです。
初めの公園のシーンは、正直、少し長く感じましたが、あとは惹きこまれるように観ちゃいました。
登場人物の一人一人がとても素敵にそして繊細に描かれていたと思います。
また場景もとても素敵でした。
バリとシルヴィア達が初めて出会った公園。シルヴィアの家。そしてバリの別荘。
どれも、本当に素敵だったと思います。
特に公園の木々の緑の色が、すごく鮮やかでキレイだったし。

FINDING NEVERLAND 01

そんなこんなで、とても素敵な作品なのですが、この映画ではそこまで前面に押し出されなかった“不倫”。
バリとシルヴィアの恋は、とても素朴に描かれていましたけれども、私自身、“不倫”に対して良い感情を持っていないので、彼らの恋に対してはなんとも言いがたいものがありました。
逆にバリの奥さんの気持ちや、シルヴィアのお母さんがバリに発した言葉。
そちらの方が共感できましたし、バリとシルヴィアだけでなく、彼女達も家族に対して深い愛情を持っていたのでは・・・と感じました。

お気に入りのシーンはたくさんありますが、特に好きなのはバリがシルヴィアに
「これがネバーランドだよ」と言うシーンですね。
あれにはウルウルしちゃいました。
あとは、シルヴィアが子供たちと触れ合うシーンも、良かったですね。
すごく子供達のことを想っていて、その想いが子供達にも通じている。
とても素敵でした。私もシルヴィアのような母親になりたいものです。

久しぶりにジーンとさせてもらった映画でした。


■最後に一言■
ダスティ・ホフマン。
すごく渋くなっていて、素敵な歳のとり方をしているなぁと感じました。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これはいい映画でしたね。まさにエバー・グリーンな作品でした。映像も美しいので世界観にどっぷり引き込まれました。

言ってみれば不倫なんですけど、全くドロドロしていないトコロが面白ういですね。
2006/05/03(水) 04:01:09 | URL | アキオ #-[ 編集]
v-22アキオさん
こんにちは。お久しぶりです!

久しぶりに良い映画を観ちゃいました(笑)
おっしゃる通り、映像も美しかったと思います。
不倫については、サラッと流してキレイに仕上げたかったんだろうなぁと感じてしまいました(汗)

2006/05/08(月) 08:46:14 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
デップの繊細な演技がいいですよね!
こんにちは!
この作品 デップ作品ということ抜きにしても好きな作品です。
不倫ものなんですが、男と女というのではなく、あの一家の世界に惹かれていくバリの姿と、バリの想いとは違う方面でバリを支えていこうとしてすれ違っていく妻の姿、と大人の視点の物語がしっかり描かれているので、ファンタジーな要素も生きてくるんでしょうね~!
2006/05/08(月) 10:34:22 | URL | コブタです #-[ 編集]
デスデス
v-16コブタさん
こんにちは!!
この映画に出演されている俳優さん、みんな良い味がでていたし、内容的にも面白かったと思います。
コブタさんのおっしゃるように、大人の視点での描き方もしっかりしていましたしね。

個人的に不倫は嫌いなので、キレイに描かれていても「でも、不倫じゃ~ん」って正直思っちゃいました(汗)
2006/05/08(月) 17:45:31 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
おじゃまします。
おじゃまします。
気体はせずに観たのですが、結構好きな映画でした。
きれいな映画ですよね。
今回はレンタルで観たのですが、機会があればまた観たいなぁと思ってます。
では、またきます。
2006/05/08(月) 21:44:43 | URL | ピロEK #F4qIJJbY[ 編集]
いらっしゃいませ!
v-22ピロEKさん
こんにちは!
当初、私もこの映画にあまり興味がなかったのですが、好きな映画になっちゃいました(笑)
ピロさんが感じられたように、きれいな映画でしたよね。
キレイな情景が、今でも浮かんできます。
>機会があればまた観たいなぁと
確かにです!
忘れた頃に、もう一度観たいと思っています(笑)
2006/05/09(火) 12:46:57 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
こんばんは、ホーギーです。
この映画は大好きです。
子供の心を持ったまま大人になったバリ役はジョニーにぴったりですよね。
そして、なんといっても、ラスト10分はもう感動で、涙涙涙です。
さすが、オスカー作品賞ノミネートだけありますよね。
ということで、TBもお願いします。
また、遊びに来ますね。
2008/03/11(火) 22:32:08 | URL | ホーギー #-[ 編集]
ホーギーさま
ホーギーさまは、本作がお気に入りのようですね♪♪
ブログを拝見したところ、ジョニー・デップ出演作品の感想が多いような気がしました。
(気のせいかな?)
もしかしてデップ好きなのかな~?

それにしても、彼の役の幅はとても広いですよね。
いつも感心してしまいます♪
2008/03/26(水) 17:48:23 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
こんばんは、ホーギーです。
TBどうもありがとうございました。
気のせいでありません、ジョニーの大ファンなのです。
だから、どうしても、ジョニー作品が多くなって、しかも、絶賛してしまうのです。
ということで、また、遊びに来ます!
2008/03/31(月) 21:21:08 | URL | ホーギー #-[ 編集]
ホーギーさま
こんにちは♪
やっぱり大ファンだったんですね(笑)
私は大ファンというところまではいかないのですが、気がついたら彼の出演作品はけっこう観ていました(upはしてないですけど)
一つ一つの作品ごとに魅力的な俳優さんだと思います。
大ファンな気持ち・・・わからなくないです(笑)
2008/04/04(金) 19:06:47 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/174-e55ab43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近 映画全般的に 期待しすぎていって、がっかり結果ということも多かったのでこの作品はデップだけを目的に 映画に対しての期待は低めででかけたのですが、、、これは デップ抜
2006/05/07(日) 22:29:32 | コブタの視線
今日も天気予報どおりイマイチな天気{/cloud_sim/}{/rain_sim/}でしたね。昨日(5/6)の夜。実家に呼ばれて食事をした私でしたが…お酒を飲みすぎてダウン{/face_hekomu/}(ヨメは更に飲んでましたが{/face_ase2/})今日は一日中二日酔い{/face_hekomu/}(あんなに頭がガン
2006/05/08(月) 21:41:40 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
■監督 マーク・フォスター■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン ピ-ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公
2006/06/15(木) 17:54:50 | 京の昼寝~♪
 『ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。』  コチラの「ネバーランド」は、あの緑色の衣裳でお馴染み永遠の少年こと「ピーター・パン」、その誕生に隠された事実に基づく感動的な物語を映画化したヒューマン・ドラマです。  主演は、ジョニ...
2008/03/09(日) 22:33:07 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
本作品のキーワード : 『イマジネーション』 それがネバーランドへのパスポート 【公   開】 2005年 【時   間】 100分 ...
2008/03/11(火) 22:32:42 | ホーギーの気ままに映画の旅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。