B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE SIXTH SENSE top  シックス・センス・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
小児精神科医マルコム・クロウは、診ていた患者ヴィンセントから撃たれてしまう。
1年後、復帰した彼が最初に診ることになった患者は、8歳のコール少年。
彼には"第6感"、つまり死者を見る能力があったのだ・・・。


■感   想■
この映画、大好きです。
一番初めに観たときは、ホラーだと思っていたので、ドキドキしながら観たのですが、ラストを迎えるころには、涙ぐんでました(笑) ただのホラー(サスペンス?)じゃないんですよ。
登場人物のそれぞれに深い愛情を感じました。

医師マルコムからコールへの愛情。
コールの母親からコールへの愛情。
コールから母親への愛情。
マルコムから妻への愛情。
妻からマルコムへの愛情。
などなど、他にも家族愛を感じるシーンがありました。

当初、マルコムとコールの心の交流に涙したのですが、2度3度と観る度に変わってきました。
コールと母親の心の交流&愛情に、かなり涙しちゃうんです。
特にコールの母親役のトニー・コレットは、最高×100です!!!
彼女のどの表情一つとっても、本当に良いんですよっっ。
何度も彼女の演技には涙しちゃいました。

THE SIXTH SENSE 01

本作はシャマラン監督の本格デビュー作品だそうですが、脚本&映像(カット割)、どれをとっても、とても素敵なんですよね。
本当にデビュー作なの???って言うくらい。
台詞の一つ一つや行動にも、ちゃんと意味がありますので、ラストを知っても、もう一度楽しめると思います。

お気に入りの台詞は、コールとマルコムの会話。
「また会えるふりをして」
「明日また会おう」
ラストを迎えたとき、コールがどんな気持ちでマルコムにこの言葉を告げたのかがわかるのですが、それを知ったときジーンときちゃいました。

怖いものが苦手な方にも、是非観ていただきたい作品です。


■最後に一言■
マルコムの昔の患者さん、ヴィンセント・グレイって何でおパンツ一丁だったんだろ???


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この映画っていろんな意味で完璧ですよね!
コブタもこの映画大好きでした!
チャラノリさんのおっしゃるとおり「愛情」の描き方がどれも最高に素敵なんですよね~
特に、マルコムの奥さんの行動の意味がある事実によりガラっと逆をもってくる所は泣けてしまいました。
ホラーとされて紹介されたんですが、それぞれが自分自身を知りそして自分のすべきことに気付いていくという物語で これってヒューマンドラマですよね。映画のトリック部分を知った後でも、何回でも観て感動できるというのはそういった所がしっかり描けているからなんでしょうね~
2006/05/09(火) 11:33:03 | URL | コブタです #-[ 編集]
ですよねっっっ。
v-16コブタさん
うわぁぁい。嬉しいです。
同じ感想で!!!

実は、友達から「そんなにこの映画良かったかなぁ」と言われたとこだったので、ちょっとションボリしてたとこでした(笑)

>特に、マルコムの奥さんの行動の意味がある
本当×100にそうですよね。
事実を知ったとき、奥さんの行動の意味がわかり、かなりウルウルしちゃいました。

>何回でも観て感動できる
ですよね。
私、3~4回観てるんですが、そのたびに涙ぐんでしまいます(笑)
2006/05/09(火) 17:41:27 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コブタさんへ 追伸!
私のPCの容量が足りないと思うのですが、コブタさんのブログが、なかなか開けず、途中でエラーになっちゃうんですよね(悲)

なかなかお邪魔できずにスイマセン。。。
2006/05/09(火) 17:45:03 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
すごいっ
衝撃のラスト!!
なんて書くと「ソウ」を想像してしまいそうですが・・・
これ本当に良かったですi-237
正式にはジャンル、ホラー部門なんでしょうか。
チャラノリさん、これどうしても泣けますよね~。
胸にじんわりくるシーンがいろいろとあって感動が残りました。
2006/10/13(金) 00:35:15 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
ですよね(><)
v-22ジュンさま
私もラストまで全然気づかなかったから、わかった時には衝撃的でした。

>チャラノリさん、これどうしても泣けますよね~。
ですよね。私、何回見ても泣いちゃいます(苦笑)
家族愛に泣けちゃいました。
特に最後に母とコール少年が車で抱き合うシーン。
あとは、マルコムの表情もジーンとさせられることが何度かあって、終わった後、なんともいえない気分になりました。
ジュンさんと同じ感想で嬉しいな♪
2006/10/13(金) 12:46:51 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
トニ・コレット
本当名演でしたよねぇ~。
映画の内容もさることながら、
優しさに包まれた雰囲気がたまらなかったです。
2007/10/05(金) 23:45:17 | URL | miyu #-[ 編集]
私もこの映画大好きです
チャラノリ様~~
私も感動しました。
シャマラン監督の初作品
それ以来、この監督の映画全部観ました。シックスセンスを越えるのは
中々出てこないですぅ
監督の計算通り、ラストまで気づきませんでした。
2007/10/06(土) 01:57:02 | URL | Lance #-[ 編集]
Lancさま
ですよね×100v-10
Lanceさんのおっしゃる通り、この監督さんの作品で本作を超えるものには出会えていないです。
私も、ラストまで全然気がつかなかったので、真実を知った時は号泣でした~。
2007/10/14(日) 13:11:03 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
miyuさま
>優しさに包まれた雰囲気がたまらなかったです。

ですよね×100。
ホラーサスペンスかと思いきや、それだけではないところに意外性を感じました。
怖いけど、感動。
そんな映画もあるんですね!
2007/10/20(土) 11:40:52 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
こんにちは、ホーギーです。
TBどうもありがとうございました。本作品をはじめて観たとき、「ある秘密」にほんとにやられたという感じでした。
シャラマン監督はすごいと正直思いました。
それと、アクション映画の多いウィリスの静かでクールな演技と、
なんと言ってもオスメント君のビックリするほどの演技力に感心させられました。
そして、車中でのコールと母の「ペンダント」の話には感動しました。
TBお願います。
応援クリック。
また、遊びに来ます。
2008/03/31(月) 21:15:59 | URL | ホーギー #-[ 編集]
ホーギーさま
こんにちは。
遊びに来てくれて、こちらこそありがとうございます!!!
私もホーギーさんと一緒で、初めて観た時は「ある秘密」にかなりビックリしてしまいましたし、あの車中の親子の会話は号泣でした。
あのシーン、めちゃめちゃいいですよね!!!
同じ感想の方がいて、すごく嬉しいです。
また是非遊びに来てください♪
2008/04/04(金) 18:57:30 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/175-de28e6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【THE SIXTH SENSE】1999年/アメリカ 監督:M. ナイト・シャマラン  出演: ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレットも~~ビックリ!こんなオチが待っていようとは・・・・ニコ
2006/10/13(金) 00:30:54 | BLACK&WHITE
1999年:アメリカ監督:M.ナイト・シャマラン出演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット、オリビア・ウィリアムズ、ミーシャ・バートン、トレバ・モーガン高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者ヴィンセントから、....
2007/07/05(木) 14:14:10 | mama
 コチラの「シックス・センス」は、"衝撃のオチ"作品として名高いサスペンス映画で、かなりいまさら~?感があるとは思いますが、ようやっと観る事が叶いましたぁ~v( ̄Д ̄)v とは言いましても、もうあらゆるところで「ラストは驚愕よ」とある種のネタバレを散
2007/10/01(月) 22:05:58 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
監督 M・ナイト・シャマラン 主演 ブルース・ウィリス 1999年 アメリカ映画 107分 サスペンス 採点★★★★ “この映画には秘密があります” 冒頭に来るこの一文が、その後のシャマラン映画の評価を、誤った方向に導いてしまう。どんでん返しのみを期待され、その衝撃度が
2007/10/05(金) 20:58:51 | Subterranean サブタレイニアン
本作品のキーワード  :  『マルコムの指輪』  【公   開】 1999年 【時   間】 107分 【製 作 国】 アメリカ 【監  ...
2008/03/31(月) 21:16:31 | ホーギーの気ままに映画の旅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。