B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8日付の米紙ロサンゼルス・タイムズによると、米娯楽大手ウォルト・ディズニーは、ファストフード最大手の米マクドナルドから年間1億ドル(約111億円)を得るタイアップ契約を今夏を最後に更新しない方針だ。
子供の肥満が大きな社会問題となっている米国で、ハンバーガーやフライドポテトなど肥満の原因ともなっている高カロリー食品の販売と、子供向け映画の宣伝を連携させることに社内から難色を示す声が強まり、10年間に及んだ提携を解消する。
ディズニー傘下となったピクサー・アニメーション・スタジオの最高経営責任者で、ディズニーの個人筆頭株主でもあるスティーブ・ジョブズ氏が発言力を行使したとの見方も出ている。 

(Yahooニュースより)

以前よりこの件については、何度か問題化されていましたが、とうとうディズニーがからんできたのかっ!って感じですね。
ディズニー好きの私としては、日本のマックがどうなるのか気になるところです。
年甲斐もなく、ディズニーのオモチャ目当てに、ハッピーセットを購入したことが何度も(笑)
あまり詳しくないのですが、米マックが契約されないと、日本のマックも更新されないのかなぁ。。そうなると寂しい気が。。。

確かに肥満問題は深刻だと思いますが、マックに責任はないのでは。
あくまでも自己管理だと思いますし、小さいお子さんについては親の責任だと思います。
なんだか責任転嫁されているような。。。(苦笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/176-67dfa100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。