B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
devilman top  デビルマン・・・評価 1

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
両親を事故で失った不動明は、美紀の両親の好意により、牧村家に引き取られ幸せに暮らしていた。
一方、幼なじみの了は勉強もスポーツも万能で、明にとってあこがれの存在だった。
しかし、そんな了の周りで異変が起き始める・・・。


■感   想■
前評判はイマイチだったのですが、予告で観たCGがキレイだったので、「損してもイイヤ」と思い、劇場公開されて、2~3日後に映画館へ足を運びました。

前評判・・・
されど前評判・・・
やはり前評判・・・。

「面白くない・・・。お金返してください」って感じ。

先日、DVDでもう一度鑑賞してみたのですが、やはり

「面白くない・・・」でした。

話が面白くない訳じゃないんです。
主役2人の演技が下手すぎなんです。
特に主人公が叫ぶシーン。観ていて、こっちが恥ずかしくなるような雄たけびでした。
映画初主演なので、仕方ないのかな???
この2人の影響か?周りの役者さんも下手っぴに見えました・・・。
一番良かったのは、酒井彩名ちゃんかな。
彼女が○○(映画を観てのお楽しみ。笑)になったシーンはかなり驚きましたが(笑)
彼女の演技が一番良かった(マシだった。苦笑)気がします。

噂通り“面白くない”ので、時間があっても他の映画を観ることをお勧めします。
ただ、突っ込みどころは満載ですので、突っ込んで盛り上がりたい方には良いかも(笑)


■最後に一言■
主人公の2人ってTOKIOの長瀬君に顔が似てません???


■作品情報■
製作:2004年
上映:116分
監督:那須 博之


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!!トラックバックありがとうございました。僕はバスケットを応援しているシーンが好きですね。
2006/05/30(火) 08:12:22 | URL | 以心伝心 #-[ 編集]
これ、、評判すごく悪いですよね
予告編でみても、主人公二人の演技最悪だなと思ったのですが、伝説とまでなっている「北京原人」ししてこれと色々別の意味で伝説となっていますよね、、
監督も先日亡くなりこれで遺作となってしまったのですが、、まったく亡くなってもニュースにもならず「惜しい方を亡くしました、まだまだ新作を観たかったのですが」とも言われないって、、悲しいですよね、、
2006/05/31(水) 11:52:14 | URL | コブタです #-[ 編集]
コメントありがとうございました
v-22以心伝心さま
こんにちは。こちらこそコメントありがとうございますっ。

バスケのシーンは、かなり笑えましたよね!
でも実際同じことやられちゃったら、プンプンかも~。
2006/05/31(水) 17:53:45 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
評判通りの作品でした・・・(悲)
v-16コブタさん
「北京原人」観たことないんですけど、伝説化してるんですね(大笑)
う~ん、違う意味で興味あるかもっ。
この監督亡くなったんですか・・・。
この作品が遺作になってしまうとは、ちょっと可哀想ですね。
次作で、名誉挽回してほしかったのに。
>ニュースにもならず
そうだったんですか。
それは寂しい限りですね(悲)

2006/05/31(水) 17:58:24 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
み、、みてしまった(--;;
みましたよーー
脱力しましたよ~(--;
はぁ って感じです。
この作品 近所のTSUTAYAでね なぜか「夏の夜 真の恐怖を感じてください」というコーナにおいてありました。
あまりにも酷い大根演技ぶりが恐怖を感じさせるという意味なのでしょうか?
2006/07/26(水) 15:58:25 | URL | コブタです~ #-[ 編集]
みちゃいましたか(笑)
v-22コブタさん
こんにちは。
脱力感を感じたいなら、この映画って感じでしょ(大笑)
ほんと、お金返してちょうだいなと思う作品でした。

「夏の夜 真の恐怖を感じてください」
えぇぇv-12
なんでだろ。
コブタさんのおっしゃるとおり、大根演技はかなりの恐怖でしたけどね(;^^A
2006/07/27(木) 12:18:40 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/191-8f544788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
デビルマン東映発売日:2005-04-21発送時期:通常3~4日以内に発送ランキング:3131おすすめ度: 駄作ながら遺作…… 『異端な者への寛容』って必要だよね ウン(別の意味で) 皆さんのおかげです 永井さん止めなきゃ… 脱力系デビル
2006/07/24(月) 13:09:10 | コブタの視線
TBさせて頂きますので、よろしかったらTBをお待ちしております。 実写のリアリティとアニメの誇張表現をCGを媒介にミックスした“T-VISUAL”という新機軸を開発し、アニメと実写を見事に融合した映像が特徴的です。 です
2007/02/04(日) 15:00:36 | シアフレ.blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。