B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
in her shoes top  イン・ハー・シューズ・・・評価 4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ルックスは最高だけれど責任感ゼロで問題ばかり引き起こす妹マギー。
弁護士というキャリアを築いているけれど、自分を押し殺してきた姉ローズ、そしてとある心の傷を引きずってきた祖母のエマ。
そんな3人が自分らしい人生を築こうとする・・・。


■感   想■
同僚の陳さんから「これチャラノリさんが好きそうな映画だよ」と言われ、DVDを貸していただくことに。

「陳さん、正解です。笑」あなたの予想通り、面白かった。

もっと、これみよがしに「いい映画なのよ~」って押し付ける感が劇中に漂っているんだろうなぁ(そういう映画ってあるじゃないですか。笑)と正直思っていたのですが、全然そんな事はなく、心地よく進んでいきました。

IN HER SHOES 01

キャメロン・ディアスが出るということしか知らなかったのですが、映画の冒頭シーンで、お姉さん役にトニー・コレットが出ると知り、興味度up(笑)
この女優さん『シックス・センス』でコール少年の母親役を演じたのですが、その時の演技が最高だったので、気になっていた方だったんですよ。
この映画での演技もナカナカでしたよ。
キャメロン演じる奔放すぎる妹を飽きれつつも、見捨てることができない姉のジレンマをうまく表現していたと思います。
もちろん妹役のキャメロンもさすがでしたね。
妹が姉に対して犯してしまった罪。それによって引き裂かれてしまった2人の感情。
その2人の感情が等身大に描かれていたように感じました。

映画を見終わって感じたことは、「姉妹っていいなぁ・・・」ってこと。
特に、こんなお姉さんがいたらいいなぁと切に感じました。


■最後に一言■
キャメロン・ディアスの完璧ボディ健在でした!!!ほんと素敵っ。
ただ顔がupになった時には「あぁ~、やっぱり年とっちゃったな」って感じちゃいましたけどね~(汗)


■作品情報■
製作:2005年
上映:131分
監督:カーティス・ハンソン


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお イン・ハー・シューズ
チャラノリさん これ 未鑑賞だったんですね
主役の3人の女性の良さが生きた作品ですよね。

シャーリー・マックレーンとトニー・コレットの前だと 流石のキャメロンもやや負けていた感じがしたのはコブタだけかな?
2006/06/06(火) 15:19:53 | URL | コブタです #-[ 編集]
そうなんですよ。
v-16コブタさん
劇場に観に行くかどうか、迷っている間に、公開終了してしまったという・・・。

>流石のキャメロンもやや負けていた
同感です。
DVDの表紙はキャメロンが飾っていますが、劇中では他の2人の存在感がすごくて、ちょっとかすんでいたような(汗)

コブタさんのとこで知ったのですが、トニーとキャメロンが同じ年なんて、びっくりしましたぁぁぁ。
2006/06/06(火) 18:03:46 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/197-43f603a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
チネチッタのTAKE5が溜まったので 無料で「イン・ハー・シューズ」でを観に行ってきました。 トニ・コレット演じるバリバリのキャリアウーマローズとキャメロン・ディアス演じる
2006/06/06(火) 15:13:39 | コブタの視線
In Her Shoes イン・ハー・シューズ文庫本 九段会館「イン・ハー・シューズ」試写会。 原作はJennifer Weiner ジェニファー・ウェイナー2冊目のベストセラー小説「In Her Shoes」。 キャメロン・ディアス主演、「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン監督とい
2006/06/06(火) 18:32:17 | 試写会帰りに
ストーリー: 弁護士のローズ(トニ・コレット)のアパートに、美しい容姿だが職にもつかず、男にたかりながらぶらぶらしているマギー(キャメンロン・ディアス)が転がり込んできた。 「イン・ハー・シューズ」を観ました。「LAコンフィデンシャル」のカーティス・....
2006/06/06(火) 19:17:31 | 小生の映画日記
私たちは何度もすりむいて、自分だけの"靴"をみつける。CAST:キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン 他■アメリカ産 131分容姿端麗なんだけど働かないグータラな妹、バリバリのキャリアウーマンなんだけど容姿に自信がない姉のまったく
2006/06/06(火) 20:17:13 | ひるめし。
 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー。一方姉のローズは弁護士として成功しているものの、自分の容姿に自信が持てずにいた。定職にも就かず、ローズの家に居候していたマギーは、ある時、ローズの留守
2006/06/06(火) 20:18:05 | 極私的映画論+α
あなたのこころの隙間を埋めてくれるものは、なんですか?彼女の心のスキマは、「靴」だった。タイトルからは、こんなイメージを受けますが、その靴は程よい脇役でした。正反
2006/06/06(火) 20:46:50 | skywave blog
トニー・コレット、キャメロン・ディアスシャーリー・マクレーン主演昨年公開された映画 トニー・コレットの最後の映画マギーとローズは性格が正反対自由奔放で男性経験も豊富 しかし定職になかなか就けないマギー勤勉で誠実でちょっととっつきにくい 弁護士をしてるロー
2006/06/06(火) 21:27:23 | travelyuu とらべるゆう MOVIE
評価:70点イン・ハー・シューズ軽くネタバレ思った以上にいい作品でした。主役の2人は結構感情移入しやすいキャラクターではないかと思います。仕事ばかりで恋愛が上手くいかない姉、ルックスは抜群だけれど、無職で仕事も長続きしない妹。しかも、妹は読書障害まで抱え
2006/06/06(火) 22:04:09 | 平気の平左
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニー・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャ...
2006/06/07(水) 06:22:32 | ☆ 163の映画の感想 ☆
フィジー出発の前日の18日に22:00からのレイトショーを見に行きました。大好きなキャメロンディアスの久々の作品。これだけは見て行きたかったので、執念。この作品。姉トニーコレットと妹キャメロンの物語。オープニング。ちょっとビックリ。こんなキャメロン久しぶり。こ
2006/06/07(水) 10:14:14 | シネマ日記
イン・ハー・シューズ監督: カーティス・ハンソン 出演: キャメロン・ディアス シャーリー・マクレーン マーク・フォイアスタイン トニ・コレット ブルック・スミス 内容: セクシーなルックスとプロポーションの持ち主のマギー、無職。姉のローズは弁護士だが恋愛....
2006/09/21(木) 13:22:35 | 獅子の手帳
【IN HER SHOES】2005年/アメリカ 監督:カーティス・ハンソン   出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン特別な思いもなくただ何となくレンタルして見たものが思いがけずいい内容だ
2006/09/21(木) 23:16:15 | BLACK&WHITE
~私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。~昨日は半日出勤で帰りにふらっと 『イン・ハー・シューズ』 を観た。みんな、笑顔の奥に、悩みや苦しみを抱えてる。あんなにキレイなマギーでも、あんなに仕事の出来るローズでもそして悠々自適な優雅な老後を
2006/09/23(土) 23:55:00 | My Style
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。