B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前作までは、読んでいてもワクワク・ドキドキ感があったのですが、今作品は微妙でした。
全体的に暗いんですよね。ある登場人物もいなくなっちゃったし(悲)
シリーズの中では、一番イマイチに感じました。
ハリー自身の怒りっぽいところが前面にでていて、読んでいてイライラしちゃう部分もありましたし、ハリーの事が少し嫌になったりもしました(苦笑)

既に6巻を読んだブログのお友達によると、6巻は5巻より更に暗くなっているそうです。
う~ん、6巻を読むのが楽しみなような、楽しみでないような・・・・。

発売:2004年
著者:J.K.ローリング
発行:静山社


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
チャラノリさん、お久しぶりです!
「お友達」と称して頂けてとっても嬉しいです(TT)笑

ハリポタシリーズ、、、1~3巻ぐらいまでは喜んで読んでたのですが。。。
4巻ぐらいから、アレ?っていう部分が増えましたよね(^^;
ハリーも巻を追うごとに、イライラする回数が増えて…。
最初のころは、優しくて引っ込み思案な感じもあった(と思う)のですが、
今はなんか…怒りっぽい、頑固な子に…!

6巻は図書館とかで借りることをオススメします(笑)
2006/06/18(日) 10:47:48 | URL | わさび #Mo0CQuQg[ 編集]
お元気ですか?
v-22みどりわさびさん
こんにちは。お久しぶりです。
>「お友達」と称して
とんでもないです。
勝手にお友達になっちゃってて、すいません(笑)

1~3巻まででって、ほんとワクワクしながら読んでました。
4巻からは、ある意味、物語の核心に迫ってきたので、ワクワク感が消えてしまっても仕方ないのかなぁと納得するようにしています(;^^A

>ハリーも巻を追うごとに、イライラする回数が増えて…。
コレよくわかるっっっ×100
ほんと、イラってすること多くなりましたよね。

お勧めされるように、図書館か友達から6巻は借りるようにしま~す。

2006/06/19(月) 12:25:22 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/203-cbd9e27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハリポタ6巻、読み終わりました。(▼以下、ネタバレ注意▼)
2006/06/18(日) 11:01:11 | アルミ缶の一生。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。