B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sin city top  シン・シティ・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
幼女連続殺人事件を追いつつも、犯人が権力者の息子だったことから、逆に逮捕されるハーティガン刑事。
“シン・シティ”の住人マーヴは、夢のような美女ゴールディと、一夜を共にする。
しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた・・・。


■感   想■
シン・シティという町で起きた別々の事件が、個々に描かれていたので、初めは登場人物もたくさん出てくるし???ということが多かったです。
それでも、食い入るように観ちゃったのは、モノクロトーンでの映画(何て言う技術なのか、わかんないのですが。苦笑)を、初めて観たので、とても新鮮だったからかな。
映像が、まるでアメコミの絵がそのまま動いてるって感じ!!!
アメコミ系が好きな私にはもってこいでしたね(笑)
しかも、この映画、私の苦手な残酷シーンが多いのですが、さほど気持ち悪く感じませんでした。血の色が赤ではなく、白だったり黄色だったりしたからかもしれません。

SIN CITY 01

原作を知らないのですが、映画に出てくるキャラは、原作のキャラそっくりの外見になってるらしいです。
噂によると、マーヴ役のミッキー・ロークなんて、ほんとそっくりらしいですよ。
私が一番驚いたのは、イライジャ・ウッド!!パンチの効いた殺人者を演じていました。
『ロード・オブ・ザ・リング』のイメージが強い彼だけに、こんな役もできるんだとかえってビックリしちゃいましたね。ほ~んと、不気味なんで、そこは観て欲しいなぁ(笑)
あとは、ジェシカ・アルバ!!!めっちゃ、かわいいんで、それも観て欲しい!
しかもブルース・ウィリス演じるハーティガンと、あ~んなシーンがあっちゃうし(大笑)

出演者も豪華だし、映像も新鮮。私的には、なかなかの作品でした。


■最後に一言■
『ワイルド・スピード2』に出てたデヴォン青木さん。
『ワイルド・・・』のときもかっこよかったですが、この映画もまた違う感じでかっこよかったです!!!


■作品情報■
製作:2005年
上映:124分
監督:フランク・ミラー/ロバート・ロドリゲス/クエンティン・タランティーノ
出演:ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックして下さいね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBさせてくらさい
検索で貴記事を発見!拝読させて頂きました。

>私が一番驚いたのは、イライジャ・ウッド!!パンチの効いた殺人者を演じていました。

暗黒界に墜っしたハリポタという感じでしたね(苦笑)。
元が童顔だけに怖かったですよ。

>しかもブルース・ウィリス演じるハーティガンと、あ~んなシーンがあっちゃうし(大笑)

脱いでくれてればもっと高得点だったのに…惜しいっ!!

ということで、私の記事、TBさせてくらさい。
(ブログの趣旨にそぐわないと判断された場合には、遠慮無く削除して下さいませ)
2006/07/04(火) 09:38:40 | URL | カゴメ #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます!
v-22カゴメさん
こんにちは。はじめましてです。
当ブログに遊びに来てくださり、ありがとうございますっ。

>暗黒界に墜っしたハリポタという感じでしたね(苦笑)。
うわわわ、まさしくピッタリの表現ですね(笑)
確かにそんな感じでしたっ!!

よろしければ、また遊びに来てくださいね。
私もお邪魔させていただきます。

PS:>遠慮無く削除して
とんでもないですっ(><)
2006/07/04(火) 12:32:39 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
TBありがとうございました
こんにちは~!
イライジャ、こういう役をやるなんて、フロドのイメージを払拭したいのでしょうかね。
不気味でした~

男ってLOVEな体質なんですね…笑
モノクロだと余計にカッコよく見えます
2006/07/06(木) 13:43:36 | URL | charlotte #gM6YF5sA[ 編集]
こんにちは
v-22charlotteさま
こんにちは。
イライジャ、不気味でしたよね。
台詞がなかったのが、更に不気味感をupさせていたような気がします。

charlotteさんの記事を拝見したのですが、暴力シーンなどがNGだったようですね。
私もあまり好きではないのですが、白黒だったので、さほど不快に感じることがありませんでした。
それでも、グロイシーンは目をつむっちゃったりしましたけど(;^^A

>モノクロだと余計にカッコよく見えます
同感ですっっ。
2006/07/06(木) 18:06:16 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
TBありがとうございました
こんにちは♪
まさにアメコミそのままの雰囲気が出ていましたね~。
たくさんのスターさんたちが出ていてどんな役をやっているのか見るのも楽しみでした。
デヴォン青木は一押し(笑)
イライジャには驚きました。
ジェシカの腰くねくねには参りました~。
ミッキーもブルースもジョシュもみんなみんな良かった~。
ただしちょっと疲れたので、こういう趣向の映画は一年に一回くらいでいいです(笑)
2006/07/06(木) 21:25:46 | URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集]
こちらこそありがとうございます
v-22ミチさん
こんにちは。ご訪問ありがとうございますv-10
>デヴォン青木は一押し(笑)
ですよね(笑)
私の友人は「なぜにデヴォン?」と言っていましたが、最高にかっこ良かったと思いました。
イライジャにしろデヴォンにしろ、台詞がなかったのが、更に良かったのかも~。

ミチさん的には疲れちゃったんですね。確かに、そう言われてみれば、そうかもですね(;^^A
2006/07/07(金) 17:45:33 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
いろんな美学を堪能できました
いや~最高にこれ格好良かったですよね!
けっこう評価は割れているようですが、コブタはかっこよさに痺れまくりました!
今流行の チョイワルオヤジのレベルを明らかに超えた姿 いいですよね!
2006/07/13(木) 19:31:08 | URL | コブタです #-[ 編集]
ふふふ
v-16コブタさん
ですよね×2。
期待しなくて観たのですが、あまりの格好良さに脱帽でした(笑)
>コブタはかっこよさに痺れまくりました!
同感ですっっ(><)
2006/07/18(火) 08:59:27 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
堪能できました
TBありがとうございました。
これは今までにない映像美を堪能できました。
本来なら残酷なシーンの多さに目を覆いたくなるものですよね。
それがモノクロで処理されると全然違うものに見えてしまうんですね。
ポイント的に差し込まれるビビッドカラーが
とてもきれいだったのも印象的。
キャストも豪華で嬉しかったです。
2006/09/12(火) 09:42:51 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
こちらこそご訪問ありがとうございます。
v-22ジュンさま
こんにちは。
確かに今まで観たことのないような映像でしたよね(≧∇≦)
残酷なシーンをモノクロで観ると、違った感触になるんだなぁと実感しました。
初めは全然期待していなかったのですが(;^^A、新しい世界を教えてもらった気がして(←ちょっと大袈裟だったかな。笑)すごく楽しめました。
そしてキャストが豪華だったのも魅力的でしたよね。
次回作は噂によるとアンジーが出るらしいので、必見ですね(笑)
2006/09/12(火) 17:46:32 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/218-dfac7dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「シン・シティ」(2005) 米 SIN CITY監督:フランク・ミラー ロバート・ロドリゲスクエンティン・タランティーノ(スペシャルゲスト監督)製作:フランク・ミラー ロバート・ロドリゲスエリザベス・アヴェラン製作総指揮:ボブ・ワインスタインハーヴェイ・ワインスタ...
2006/07/04(火) 09:28:04 | ★☆カゴメのシネマ洞☆★
楽しみにしていた「シン・シティー」やっといってきました!オタク監督ロドゲリスとタランティーノの美学とコダワリで作った!というのがよく分かる作品でした。また 脚本がやや雑な感じもしますが、映像がとにかく
2006/07/04(火) 22:09:01 | コブタの視線
A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 A (演技4/演出4/脚本4/撮影5/音響4/音楽3/配役5/魅力4/テンポ4/合計37)『評論』かなりの話題作で
2006/07/05(水) 14:32:56 | ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
いや~、これはハッキリ言って映画じゃないですよ。オープニングでも「ビジュアル・コミック」とかそんな表示が出ていたと思う。まさに、動画による漫画。出演者がものすごく豪華なので配給ルートに乗ったけど、そうじゃなきゃ、日の目を見なくてもおかしくないくらい。ただ
2006/07/05(水) 20:30:15 | きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)
シン・シティ プレミアム・エディション出演:ジェネオン エンタテインメント発売日 2006-06-23オススメ度:★★★★
2006/07/05(水) 20:34:28 | DVDを観よう!
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー」「純愛
2006/07/05(水) 20:49:21 | Subterranean サブタレイニアン
いぶし銀のクライムドラマ。アウトロー総出演。面白かった!
2006/07/06(木) 10:28:13 | Akira's VOICE
監督: Frank Miller, Robert Rodriguez, Quentin Tarantino原作: Frank Miller脚本: Robert Rodriguez, Frank Miller出演: Bruce Willis, Mickey Rourke, Clive Owen, Jessica Alba etc...
2006/07/06(木) 12:08:31 | type C
(原題:SIN CITY)【2005年・アメリカ】劇場で鑑賞(ともや評価:★★★★☆)フランク・ミラー原作のアメコミを、ロバート・ロドリゲスが映像化。罪の街=シン・シティを舞台にした3つのエピソード(『The Hard Goodbye』『The BIG FAT KILL』『That Yellow Bastard』)で
2006/07/06(木) 13:30:31 | ともやの映画大好きっ!
自分でもなんでこの作品を見たくなったのか、あまり理解してないの。やっぱり俳優さん達のネーム・バリューゆえんなのかも。今日はレディ-スディ。マダム達は蝉しぐれに向かっているご様子。私も一応はマダムなんだけど…なぜかシン・シティ。でも、見てよかったと思う。多
2006/07/06(木) 13:40:43 | シャーロットの涙
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・
2006/07/06(木) 13:46:15 | ネタバレ映画館
シン・シティそれは、娼婦たちが支配する、無法の街で 掟を守る人には極楽、そうで無い人には地獄となる。警察と娼婦のグループには暗黙の掟があり、 街の治安は彼女達が守っている。彼女達は機関銃や刀を持つことにより 武装軍団にもなる。  あの衣装に機関銃はセクシ
2006/07/06(木) 16:28:30 | 花ごよみ
公開したばかりなので、控えめに! 待ってましたロドリゲス監督! 美的センスに拍手です!! シン・シティ この街では、愛さえも闘い ストリップバー“ケイディ”は、エピソードの交差点。 仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、温もりをくれた天使ゴールディ(ジェイ
2006/07/06(木) 18:41:45 | I am invincible !
アメコミ界の人気作者フランク・ミラーとロバート・ロドリゲス監督がタッグを組み完成させた独特な美的感覚を持つ映画巷の噂ではかなりマニアックなので好き嫌いがハッキリ分かれそうだと聞いたマニアックと言うとどうも相性の悪い平凡な映画ファンの私だけど、この映画はそ
2006/07/06(木) 19:22:00 | Cinemermaid
映像は美しかったが、 私には、バイオレンスが強すぎた。 残虐美というのはある。 歌舞伎にもよく出てくるし。 でも、大きなスクリーンで、 リアルにやられると、ちょっと辛いかな。 それでも、モノクロにずい
2006/07/06(木) 20:35:36 | パフィオ - People of About Forty Years Old -
2005年 アメリカ監督 フランク・ミラー/ロバート・ロドリゲス/クエンティン・タランティーノ (ゲスト監督)出演 ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク /クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ /ベニチオ・デル・トロ /イライジャ・ウッド/ブリタニー・マーフィ/デ
2006/07/06(木) 21:13:10 | レンタルだけど映画好き 
映画館にて「シン・シティ」 ★★★☆アメコミ界の人気者フランク・ミラー原作の「シン・シティ」の映画化。見終わって第一声・・・・疲れたーー(笑)モノクロームの映像に口紅や血の赤色が差し挟まれるのがとても印象的。さらに雪や雨が降り続く画面は「シン・シティ」の
2006/07/06(木) 21:22:16 | ミチの雑記帳
ついにきた~!この秋のワタシの大本命{/atten/}  試写にて。タランティーノやロドリゲスの映画を「残酷で痛くて観てられない!」という人には、全く不向きの映画だ!そういう人は終わったあと、「は??」とか「・・・{/namida/}」となってしまうかも。そしてもちろんこ
2006/07/07(金) 02:16:27 | 我想一個人映画美的女人blog
全編通してモノクロの世界。色があるのはほんのちょっとだけ、というちょっと不思議というかおもしろい作りでしたけどとても綺麗でしたね。こういうの、私は大好きです。でも好き嫌いがはっきりわかれそうな作品ですよね。この世界についていけないとかなりつまらない思いを
2006/07/07(金) 10:30:27 | まったりでいこう~
今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発でちょっと
2006/07/07(金) 20:43:44 | ワンダーあーちゃん(*´∇`*)
フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ監督作品、ブルース・ウィルス主演の、映画 「シン・シティ」を観た。“シン・シティ”でドンパチ。(何、この説明)感想。①生きてると思ったら死んでたり、死んでると思ったら生きてたり。②うわぁ
2006/07/08(土) 00:20:24 | サナダ虫 ~解体中~
これも楽天からのお引越し作業です。6月にDVDがリリースされた「シン・シティ」。楽天ブログで書いていた感想をこちらに再度UPします。劇場公開時に観た時の感想を載せています。(2005年10月1日公開)********↓ここから下が公開時に観た感想です。↓***
2006/07/08(土) 12:42:47 | GOOD☆NEWS
夫が「SIN CITY」の映画鑑賞券を1枚もらってきました。「ブログ書くんでしょ」と快く(いや、相当未練ありそうだったけど)くれたので、ありがたく頂戴し、初日に観に行ってきました。R-15だから相当怖い、恐い、グロい映画なんだろうと覚悟していました。ホン
2006/07/09(日) 22:47:31 | まぁず、なにやってんだか
この作品、話題になりましたよね。DVDで鑑賞。犯罪の街、「シン・シティ」。屈強な肉体と醜い傷跡を持ち、仮釈放中の乱暴者のマーヴ。整形して娼婦の街の自警者と生きる死刑判決を受けた脱走犯ドワイト。凶悪な幼女連続殺人犯を追い続け、引退の夜を迎えた刑事、ハーデ
2006/07/29(土) 01:32:16 | 映画、言いたい放題!
これも、原作はアメコミ、それも結構人気の作家らしいフランク・ミラー!そして、監督はロバート・ロドリゲス、さらに特別監督にタランティーノ・・・、なんとなく想像はしていたけどね~。思った以上に過激だったです。(~_~;)モノクロの映像の中に、赤や黄色のポイントカラ
2006/08/01(火) 00:03:42 | ルナのシネマ缶
アメコミの世界にトリップしてみませんか[:?:]シン・シティ スタンダード・エディションロバート・ロドリゲス フランク・ミラー クエンティン・タランティーノ ジェネオン エンタテインメント 2006-06-23売り上げランキング : 1435Amazonで詳しく見るby G-Tools 【ク
2006/09/01(金) 00:13:39 | ムーパラ控え室から・・・
アメリカンコミックを読むことはないが、悪役も含めてキャラクター設定に惹かれたりする。これだけの大御所キャストを集めながら、皆が原作に忠実なフィギュアを再現させる。構図もコミックの要素が強かった。モノクロの中でシーンに一つ原色を混ぜて、それが効果的である。
2006/09/01(金) 12:24:54 | ソウウツおかげでFLASHBACK現象
暇でもお酒{/beers/}を飲んだら更新を怠る私{/face_ase2/}本日も(多少)メートルは上がり気味ですが、なんとか映画の記事書いたので記事アップであります。(もしかしたら、素面の週末に、一部直すかもしれませんけど{/face_ase2/})「シン・シティ」(監督:ロバート・ロ
2006/09/11(月) 21:59:48 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
【SIN CITY】2005年/アメリカ 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ  出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン   ジェシカ・アルバ、ベニ
2006/09/12(火) 09:36:43 | BLACK&WHITE
最終日前日!映画サービスデーに休みと重ならなければ、観ないかと思っていたこの秋の話題作。もう、あちこちのブログで感想やレビューが語られているから、今更…って感じだけど、観てきた!観れて良かった!ワイルド!サスペンスだのスリラーだのバイオレンスという言...
2006/09/12(火) 10:10:10 | 八ちゃんの日常空間
公開日 2005/10/1監督:ロバート・ロドリゲス 「デスペラード」、フランク・ミラー出演:ジェシカ・アルバ/ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン 他【あらすじ】艶やかに輝く高層ビルの光。朽ち果てた裏通りの闇。犯罪以外は何もない、どこにでも..
2006/09/22(金) 00:53:02 | Good job M
「シン・シティ」   2005年 アメリカ
2007/02/14(水) 14:59:18 | 取手物語~取手より愛をこめて
この映画ブログ開設前に劇場でも見たし、DVDも買って持ってるのに感想書いていない
2007/08/02(木) 22:41:44 | Wilderlandwandar
先日『300』の映像美と世界観を堪能したので、こちらも鑑賞しなくっちゃね同じくフランク・ミラーのアメコミを原作とした『シン・シティ』―【内容】裏切りと憎しみが渦巻く『罪の街シン・シティ』で、3人の男たちが復讐劇を繰り広げる―     監督・脚本 : ロバート
2007/08/04(土) 20:21:59 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
 『この街では、愛さえも闘い』 コチラの「シン・シティ」は、フランク・ミラー原作のコミックをロバート・ロドリゲス監督とフランク・ミラー自らが共同監督を務めたR-15指定のスタイリッシュなクライム・アクションです。 フランク・ミラーと言えば現在公開中の「3...
2007/08/04(土) 22:47:55 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
あらすじ“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は夢のような美女ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。しかし、朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた・・・。感想モノクロの中に一部、色を加えた独特な映像でグロでハードボイルドなストー...
2008/01/13(日) 22:11:37 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2005年:アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス、クライヴ・オーウェン、ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ フランク・ミラー原作のアメコミを、ロバート・ロドリゲス監督が実写映画化し、全米1位を記録した。“罪の街...
2008/02/04(月) 08:46:19 | mama
『シン・シティ』を観ました“罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクションです>>『シン・シティ』関連原題:SINCITYジャンル:サスペンス/アクション/犯罪上映時間:124分製作国:2005年・...
2008/02/06(水) 19:24:09 | おきらく楽天 映画生活
◆新品DVD★  シン・シティ プレミアム・エディションオープニングからひきつけてくれる構成。エピソードが複数にまたがってるようなところは「パルプ・フィクション」のようで、まさしくタランティーノ組って感じでステキ。バイオレンス映画だけれど、モノクロ主体の...
2008/02/07(木) 01:05:00 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
今年20本目 WOWOW 評価:1-2-3-4-(5)-6-7-8-9-10  シン・シティ周辺で起きる短編映画集って感じかな。 それぞれは繋がりがあるわけで。  ブルース・ウィリスがメインかと思っていたが、最初でいきなり殺されちまった そのあと物語が代わり、ある男の復讐...
2008/05/20(火) 00:14:30 | 【Blue Station!】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。