B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊エンタテインメント誌「oricon style」は9月30日発売号で、読者及び、オリコンの自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】による、『05年度版 最強のDVDランキング』のアンケート結果を発表した。本アンケートでは、「総合ランキング」(1~10位)のほか、「ひとりで観たいDVD」「恋人と観たいDVD」「期待していなかったけど、意外と面白かったDVD」部門など9項目についてそれぞれの1~10位を発表している。

そのなかでも興味深い項目のひとつである「期待していなかったけど、意外と面白かったDVD」でNo.1に輝いたのは、『スパイダーマン』シリーズ。「予告を観た時は面白そうじゃなかったが、観てみたらアクションに臨場感があって楽しかった」「アクションだけかと思ったら、意外と演技も見ものだった」など、アクション、演技、映像ともにクオリティの高い作品に仕上がっている点が高評価。スパイダーマンという子ども向けキャラクターのイメージが先入観としてあったところに、予想外のクオリティの高さ、面白さが訴求しているようだ。映画『スパイダーマン』の劇場公開時も、前評判以上に口コミでその話題は広がりヒットにつながった。


3位には、『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』がランクイン。「ジョニー・デップの作品だから観たら、見入ってしまうほどよくできている作品だった」「ジャック・スパロー船長、格好よすぎ」など、全体的にジョニー・デップに対して高い評価をあげる声が多かった。海賊物という点であまり期待していなかったところが、予想外に充実した内容と彼の演技で一気に評価が高くなったようだ。この映画でジョニー・デップのファンになったという声も多い。
(Yahooニュースより)


だそうです!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、結構話題作だったし、前評判が高いイメージがあったので、”期待していないDVDだったが・・・”に入ってるとは意外でした!
『スパイダーマン』は、前評判通りあんまり良くなかったから、頷けるんですけどね~(苦笑)
どちらも映画館で見たけど、それなりに面白かったですよ~。

面白そうなネタなんで「oricon style」買いに行こうかな~

ちなみにワタクシの中でのランキング1位は『ソウ(SAW)』です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/22-0b6a8a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。