B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M I-2 top  M:I-2・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
休暇中のイーサンのもとに、緊急指令が下った。
それはテロ集団に奪われた致死細菌“キメラ”の奪回。
早速新チームが編成されるが、そこには見知らぬ女盗賊・ナイアの名があった。
不審に思いながら、イーサンは彼女に接近を図る。


■感   想■
ジョン・ウーが監督し、話題となったこの作品ですが、個人的には前作の方が面白かったと思います。

この映画のバイクアクションが観たくて劇場へ足を運んだのですが、印象に残ってたのは、バイクシーンとヒロインがかわいかったことだけ(;^^A
明日から『M:IⅢ』公開なので、復習と思い昨晩DVDを観なおしたのですが、やはり感想は昔と同じ。
バイクアクションしか印象に残らないんですよ・・・(悲)

ネタバレ有りです。

今回、トム演じるイーサン・ハントの敵になるのは、イーサンの影として仕事をしてきたショーン・アンブローズ。
そんな彼にイーサンは行動を読まれてしまうのですが、イーサンはその事に気づかない。
「敵の思うように動いちゃって、どうすんのぉぉぉ、スパイなんだから、敵に察知されるのを気づいて、その裏をかいてよう」って思っちゃいました。
ですが、敵方のショーンも、イーサンの行動が読めているはずなのにイーサンから手に入れたいウィルスを最後の一つになるまで破壊されてしまう。ウィルスを置いてある研究室にイーサンが忍び込む時間まで、ショーンは言い当てているのに、なんでわざわざ壊す時間を与えちゃうのっ(怒)

もう一つ納得いかないのが、ナイアとイーサンの関係。
そんなにイーサンと接点がなかったにも関らず、ナイアはイーサンの為に危険な仕事を引き受けるんですよ。それには???でしたね。イーサンに命を助けてもらったり、飛行機事故の写真を見せられたりして、気持ちが固まったのかもしれませんが、ちょっと納得できなかったなぁ。
しかも彼女、イーサンの為に危険なウィルスを自身に注射するなんてことまでしちゃいます。
ですが、イーサンは、そんなナイアを敵がたくさんいる中に置き去りに・・・。
後で必死にナイアを探すくらいなら、なんで一緒に逃げなかったの?パラシュートの重量が足りないからなの???う~ん、よくわからないなぁ。

MISSION IMPOSSIBLE 2 01

最後の見せ場だって、?が一杯。
イーサンが抗ウィルスを敵地から持ち出すんだけど、迎えに来ているヘリにロープが積んでない・・・。
フツー、ここでロープを下ろして助けるでしょって思うのに、あくまで低地旋回で、助けようとする。意味がわかりません。
しかも、そんな仲間にイーサンは「ここはいいから、ナイアを探してくれ」と頼むのに、自分がやばくなると「援護してくれ」と・・・。いったいどっちやねんって話ですよ。
楽しみにしていたバイクアクションシーンも、今となれば、ただ炎の中を走るバイクシーンが撮りたかっただけにしか見えない。アクション映画だから、そこは突っ込んじゃいけないんだろうけど、な~んか、物悲しくなりましたね。
一番笑えたのは、炎の向こうを歩くイーサン。その前を白い鳩が飛んでいくんだけど、それもお間抜けに見えちゃいました。 監督が鳩好きらしいので、この映画にも鳩がでてきたのですが、そのシーンは、ちょっとアホ臭かったですよ(悲)
あとで知ったのですが、その鳩、CGらしいです。熱いところ(炎の前)に本物の鳩を飛ばすのは可哀想だからCGになったそうです。そこまでして鳩を飛ばしたかったのね・・・。

なんだかんだでボロクソな感想になっちゃいましたが、決してトムが嫌いなわけでもなく、ジョン・ウー監督作品が嫌いなわけでもありません。
どちらかというと、2人とも好きです。だから、どうしても過度に期待しちゃうのかな。
今作品も期待が大きかっただけに、裏切られた感がどうしても隠せませんでした。
次回作は、今作品を上回る面白さを期待していています。
今度は期待を裏切られないといいなぁ・・・。


■最後に一言■
ナイアのお化粧道具。化粧品に見せかけて実は泥棒に使う道具だったのは、面白かったなぁ。


■作品情報■
製作:2000年
上映:124分
監督:ジョン・ウー
出演:トム・クルーズ/ダグレー・スコット/タンディ・ニュートン


人気blogランキングへ←気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/09(日) 21:19:04 | | #[ 編集]
そうでしたかぁぁぁ。
v-22鍵コメさん

こんにちは。
例のアレ(笑)観に行かれたんですね。
予想通り!?・・・でしたか(大笑)
しかも怖くないんだったら、意味ないですねぇ。
1は、ナカナカだったと思うんですけど、やっぱり続編って微妙なんですかね~。

コメントの件、全然お気になさらずに~。
報告いただけて、嬉しかったです。
2006/07/10(月) 12:53:23 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
ジョン・ウーが撮りたいシーンだけで構成した
という感じの作品でしたよね~。
チャラノリさんの感想読んで、そうそう!と口に出して答えてしまいました。
アクション映画監督だからこそ、アクションにこだわるのは分かるのですが、、物語が置いていかれてましたよねーミッションあまりしていませんし、、
しかも ジョン・ウー作品には欠かせないという鳩のシーン、、あんな登場でいいの!?と驚いてしまいました。
2006/07/13(木) 19:27:22 | URL | コブタです #-[ 編集]
ズバリ!(笑)
v-16コブタさん
こんにちは。ほんと、ズバリそんな感じでしたよね。

期待していただけに、劇場を後にするときには、喪失感が・・・(笑)
アクション&スパイ映画だから、幾分仕方がないのかもしれませんが、内容があまりにもなかったので、残念でしたね(悲)

>ミッションあまりしていませんし、、
めっちゃ同感ですっっ!!
鳩の登場も微妙でしたしね(;^^A


2006/07/14(金) 12:48:20 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
鳩が飛ぶのはジョン・ウー監督のお約束ですからね。
CGにしてでも飛ばしたかったあたりに、監督のこだわりを感じます(違うか)。
2007/10/21(日) 18:08:11 | URL | エクスカリバー #-[ 編集]
エクスカリバーさま
ですねぇ。
鳩、お約束みたいですね(笑)
CGまで使うとは、ほんとこだわりぬいてますよね(大笑)
2007/10/23(火) 18:23:54 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/223-a8d45102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【M:I-2】2000年/アメリカ 監督:ジョン・ウー   出演:トム・クルーズ、サンディ・ニュートン、ダグレイ スコット、ビング・レイムズオープニングのロッククライミングシーンは圧巻。壮大な山の景色も美しいです。
2006/09/21(木) 19:15:33 | BLACK&WHITE
意外にも、シリーズの中でこの「2」だけが未観でした。オープニング、いきなり絶壁の山をロック・クライミングするロン毛のトムしゃま(*σ^ー^)σYO!そこへ任務の連絡が・・・相変わらずの不死身イーサンです。こうなったらマジック・マッシュルームでも飲ませてみた
2006/09/22(金) 13:57:13 | UkiUkiれいんぼーデイ
題名からはわかり辛いが、「M:I」とは「Mission:Impossible」、つまりトム・クルーズ主演で大ヒットしたスパイ・アクション『ミッション:インポッシブル』のパート2である。ただ続編嫌いのトム・クルーズのこと、前作からの引きは殆どなく独立した作
2007/10/06(土) 10:02:56 | 【徒然なるままに・・・】
監督 ジョン・ウー 主演 トム・クルーズ 2000年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★ ぼく、トム・クルーズ。ハンサムです。なんか最近、ワイヤー使ったりカンフーやったりでキャーキャー言われてるヤツがいるようだけど、僕から言わせれば、そういうのはハンサムがや
2007/10/21(日) 01:25:28 | Subterranean サブタレイニアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。