B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  キング・オブ・ロストワールド・・・評価 0.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
乗客を乗せた飛行機が墜落した。
なんとか不時着で生き延びた数人の男女は、真っ二つになって失われた機体の前部にある通信機を捜索に、ジャングルに足を踏み入れた。
しかし、そこは巨大クモに巨大サソリ、人食い巨大植物、原住民、巨大翼竜までが襲う地だったのだ・・・。


■感   想■
ふぁん、ふぁん、ふぁん、ふぁぁぁぁん_| ̄|○ ガクッ
って感じの映画でした(;^^A

B級映画だってわかってはいるけど、それでも、この作品は酷すぎるぅぅぅ。
キング・コング(2005年)公開前後くらいにレンタル店に新作で並んでいた時から気になっていた作品で、ようやく旧作扱いになったから、いきごんで借りたのに、こんなに酷いとは・・・。

設定がめちゃめちゃなんですよ。強引と言いますか( ̄∇ ̄;)
飛行機がとある島に墜落し、乗客が外部に助けを求めるため、レコーダー等の通信機を探すのだが、その島は巨大生物などがいて・・という、まぁありがちなお話です。
ありがちのくせに、なんか強引にストーリーを持っていくところが、嫌だったんだよなぁ。
しかも、助かった乗客数名でレコーダーを探しに行き、探すにつれ色んな巨大生物に次々にやられちゃうんだけどが、その恐怖が伝わってこないし、巨大生物にやられなかった乗客も、他の乗客が死んでるのに、そこまで関心なさそうなんですよね~。特に一番初めに巨大クモにやられた彼、超かわいそう(-_-#)
B級でも、その辺くらいはしっかりして欲しかったなぁ。

DVDの表紙を飾っているコングも、あんまり出現しなかったし、とにかく、やられた感がいっぱいです。 
辛口コメントですが、ここまで酷いのなら、制作費の無駄なんじゃないのかなぁ。
レンタル代返してください(# ̄3 ̄)


■最後に一言■
ネタバレ有りです。
一番印象に残ったのは、主人公なのかなと思っていた彼が、途中で死んじゃったこと。
それは意外だったので、そこだけは面白かったかな(笑)

■作品情報■
製作:2005年
上映:81分
監督:レイ・スローナー
出演:ブルース・ボックスライトナー/レット・ガイルズ/ジェフ・デントン/スティーヴ・レイルズバック


人気blogランキングへ←参加しています。気にいってもらえたら、クリックお願いします

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ランク5っていうから面白いのかなと思った・・
くそみそにコメントかいてあったので、もう一度ランクみたら0.5じゃんアハハ(⌒▽⌒)
そっかそういうもんね。
んじゃ、いっしょに叫ぼう!
「アイーン!」
2006/09/13(水) 00:42:59 | URL | 花畑Q太郎です #-[ 編集]
「アイーン!」(笑)
v-254花畑Q太郎さま
勘違いされちゃいましたかぁ(;^^A 
ちなみに、私の友達も「えっ、これ評価高いの???」と勘違いしてました(* ̄∇ ̄*)
2006/09/13(水) 12:27:28 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/269-52158284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督による、驚異と興奮のアクション・アドベンチャー巨編。1億5千万ドルもの制作費を投じて作られた2005年製作版「キング・コング」は、まさに"新生キング・コング"と呼ぶにふさわしい、スペクタクル満載の壮
2006/09/15(金) 00:56:03 | キング・コング デラックス・エクステンデッド・エディション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。