B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARK WATER top  ダーク・ウォーター・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
離婚調停中のダリアは娘・セシリアとNYのルーズベルト島に引っ越して来る。島にあるアパートの家賃が親子2人で暮らせる安い金額だったからだ。
だが、その古びたアパートの天井の黒いシミから黒い水が滴り落ちるようになる。


■感   想■
すでに原作や邦画『仄暗い水の底から』を知っていたため、そんなに怖くありませんでした(笑)

邦画と洋画の違いと言えば・・・。
・邦画はアパートに人気(ひとけ)がなかったのに比べ、洋画は住居人がたくさんいた。
・管理人や不動産会社、弁護士等と主人公の絡みが洋画の方が多かった。
・主人公の職場が違った。
・洋画には、成長した子供のシーンがなかった。
などなど・・・。
基本的には、ほぼ一緒だったのですが、個人的には洋画の方が現実味が増していて、わかりやすかったです(;^^A
邦画は、ホラー色がもっと強くって、怖かった気が・・・(笑)

主人公のダリアをジェニファー・コネリーが演じていましたが、私の中で、彼女の演技はイマイチっていう印象が正直ありました(苦笑)
でも、それが吹っ飛んじゃいましたね。
娘を想う母親を見事に演じきっていました。
邦画では、主人公を黒木瞳ちゃんが演じていたのですが、本作品と比べてみると、ジェニファーが演じた方が自然体だったような気がしました。
また、そんな主人公の夫を『MI:Ⅱ』で悪役を演じたダグレー・スコットが好演。
他にも『オーメン』に出演していたピート・ポスルスウェイト、『猿の惑星』出演のティム・ロスが出ていたりと、配役は豪華だったかも~。


■最後に一言■
主人公・ダリアの娘・セシリアが屋上で発見するキティちゃんのカバン。
原作もキティちゃんのカバンとして登場するのですが、邦画ではなぜかうさぎのカバンになっていました。
だけど、本作品では、原作通りキティちゃんのカバンになっているぅぅ。
「邦画(日本)ではサンリオからの許可がおりなくって、洋画(ハリウッド)なら許可がおりるのかな」「邦画(日本)はサンリオに申請するのが面倒臭かったのかな?」なんて想像するとおもしろかったですね(;^^A


■作品情報■
製作:2004年
上映:105分
監督:ウォルター・サレス
出演:ジェニファー・コネリー/アリエル・ゲイド/ジョン・C・ライリー/ティム・ロス


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホラーってあんまりみないからね~
日本の映画のカバーでわかりました(*`▼´*)最近外国もネタがつきたのか日本のカバーが多いよね。そのうち「冬ソナ」アメリカバージョンとかでたりして。さてさて私ごとですが先日車運転中前から飛ばしてきた車が急にクラクションならしおどろきとあせりで
左側両方のタイヤが側溝にはまり私は全治1週間でした。犯人の車はにげちゃったのでムダ損です。今体中湿布だらけです
2006/10/04(水) 14:32:53 | URL | はなばたけきゅきゅきゅーたろう #-[ 編集]
そうなんですかぁ?
v-254花畑Q太郎さま
Q太郎さんは、ホラーはお好きでないんですね。
私は怖がりのくせに、見たがりです(笑)

おっしゃる通り、最近は日本映画をリメイクされた映画が多いですよね。日本だけでなく、韓国映画もハリウッドで映画化されてますしね(;^^A

お体大丈夫でしたか?
それにしてもヒドイ人が世の中にはいるもんですね。
ムチウチにならなければ、良いのですが・・・(≧ヘ≦)
2006/10/05(木) 12:38:05 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
僕もホラー苦手なんですけど、たまに観たくなりますね。心理的に圧迫感を感じるよーなのが好きです。
2007/05/13(日) 09:46:44 | URL | Yasutaka #-[ 編集]
こんにちは
v-22Yasutakaさま
こんにちは。
Yasutakaさまもホラー苦手なんですね。私も苦手なのですが、好きなんですよね(笑)

>心理的に圧迫感を感じる
洋画、邦画問わずこの手の映画は面白いですもんねっっ。
2007/05/16(水) 06:18:20 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/285-e163eb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
監督 ウォルター・サレス 主演 ジェニファー・コネリー 2004年 アメリカ映画 105分 ホラー 採点★★★ またリメイクです。ハリウッド映画がリメイクばかりなのは今に始まった事ではないのですが、ことホラーに関してのリメイク数は尋常じゃない状態に。僅かな権利料で確実
2006/10/04(水) 16:37:04 | Subterranean サブタレイニアン
公開中なので控えめに・・・ ダリア(ジェニファー・コネリー)はカイル(ダグレイ・スコット)と離婚調停中で、娘セシリア(アリエル・ゲイド)の親権を争っていた。 ダリアがセシリアを連れて引っ越した先はルーズベルト島の、都会とは目と鼻の先であり近所に良い学校が
2006/10/04(水) 18:46:18 | I am invincible !
鈴木光司原作の「仄暗い水の底から」をハリウッドでリメイクした映画です。ホラー映画として紹介されていたため、怖さを期待してましたが全然怖くありませんでした。これはホラー映画というよりは悲しい母娘のストーリーです。この映画あまりヒットしなかったし、映画評も..
2006/11/02(木) 12:10:31 | シネマうさぎ
黒木 瞳(くろき ひとみ) 1960年10月5日生まれ。身長163cm。血液型は...
2006/11/05(日) 17:02:15 | ダイエット リンク集
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。chibisaruさんオススメのダークウォーター見てみました。 DMMでレンタルする あらすじ:離婚調停中のダリアと夫カイルは、彼らの娘セシリアの親権を争っている。雨模様の中、シングルマザーとなったダリアは、セシリア
2007/05/10(木) 13:21:46 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。