B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ソウ2・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
残忍な手口の殺人事件が発生。
刑事エリックは、過去に連続殺人犯として世の中を騒がせたジグソウの存在を思い出す。


■感   想■
前作は、かなり話題となりましたよね。
この手の映画って、怖いからあまり観ないのですが、あまりの話題ぶりに観てみたら
「お、面白いじゃないですかぁぁ」
の一言でしたね。

なもんで、第2弾となる本作品にも期待していたのですが・・・。
ちょっと期待外れだったなぁ。
「それは、ちょっと」と思うことの連発で、納得いかないままストーリーが進んでいきました。

ここからネタバレありです。

まず一番疑問に思ったのが、ジグゾウからのヒントがあったのに、なんでヒントを無視したんだろってこと。
首に書いてあった数字。そのヒントを他所にドアの外から出る方法だけを探す人達。
かと思えば、ラスト近くになって、体格のよいお兄ちゃんが、他の人達を殺してまでも、数字を見ようとする。
別に殺さなくてもいいのでは~( ̄∇ ̄;)
「神経ガスにやられちゃってるし、パニくってるから、人を殺しちゃったりしたんだろうな。」と無理やり、自己完結させたのですが、未だに疑問です。
しかも、あの首に書いていた数字って、最後まで特に活躍の場もなかったような~。

あと、中盤に、火達磨になったおじちゃんがいましたが、あれだって、他の人達が反対側にスグ行けば、助かったかもしれないじゃん。
あれもパニくってたから、わかんなかったの?あんなに人数いたのに・・・。
しかも救出方法気づいたのは、大人ではなく少年だったという(;^^A
「なんのこっちゃ~」って感じでしたね。

他にも「?」と思うことがあったのですが、最大の「?」は犯人だったなぁ。

犯人は一番近くで鑑賞している

っていう、前作でも主軸となったこのテーマ。
今回にも当てはめてみると、すぐ犯人がわかっちゃったんだよなぁ。
前回の被害者の彼女。 いくら被害者だって言っても、行動がな~んかおかしかったんですよ。

ってな具合に、中盤には犯人が誰かっていうことがわかってしまったので、前作程には楽しめませんでした。

本作品を先に観ていたら、それなりに楽しめたとは思うんですけどね・・・(;^^A


■最後に一言■
う~ん、オープニングからエグかったぁぁぁ(≧ヘ≦)
ほんと、人が痛がるようなイヤ~なところを、ついてきますよねぇ(笑)
観ていて「アイタタタタタ」って何度も思っちゃいましたもん。


■作品情報■
製作:2005年
上映:100分
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:ドニー・ウォールバーグ/ショウニー・スミス/トビン・ベル/フランキー・G


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
痛いのはにがてだな~Σ(ŎдŎ|||)
基本的にホラーってにがてだったしドドーンンガガーンてのも怖いし、ラブコメとか好きです。ディズニーも最近手抜きだし、ゲドはまだみてないですが、宮崎もどうですかね~
チャラノリさんと知り合ってからビデオ屋に行くのが楽しみになっているんですよd(。ゝω・´)
2006/10/11(水) 20:53:56 | URL | 花畑Q太郎ですヾ(〃^∇^)ノ #-[ 編集]
犯人が
ある程度予測ついて見てしまうと驚きのラストは味わうことできませんね。
う~ん、残念~~~!
私なんて全く気づきもしなかったものだから
何ーーー!?って感じにのけぞりましたよ、もう(;^◇^;)ゝ
もうじき3も公開とか。
さて今度はどんな技を使ってくるでしょうか?
2006/10/12(木) 01:10:18 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
ですよね(笑)
v-254花畑Q太郎さま
花畑さんは、ホラー系苦手みたいですね。
私は怖がりなのですが、好きです(笑)痛いのは駄目だけど。
その代わり、恋愛映画はちょっと苦手かな。
ですが、最近は昔に比べて観るようになりました(;^^A
ラブコメのオススメは「ラブ・アクチュアリー」という作品なのですが、ご覧になったことあるかなぁ?
「ゲド」はDVDで十分な作品だと思います。絵もあまりキレイだと感じられず、ストーリー的にも「う~ん」って感じでした(;^^A
>ビデオ屋に行くのが楽しみになっているんですよ
ほ・ほんとですか。それは本当に嬉しい一言です!!!感激かも(≧∇≦)
2006/10/12(木) 17:53:46 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
そうなんですよ(;^^A
v-22ジュンさま
この作品、犯人がわかっちゃうと・・・なんですよねぇ(;^^A
なもんで、私的には1の方が好きでした。
>どんな技を使ってくるでしょうか?
次回作を作るとなると、前作以上のトリックが必要になると思うので、製作者側は大変だろうなぁと思います。う~ん、3楽しみですねぇ。
そう言えば、アメリカでは、あまりに残酷なシーンがあるので、指定作品にするとかしないとかってニュースになってたみたいですね。
2006/10/12(木) 17:55:41 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
痛い
チャラノリさん、こんばんは。
TBありがとうございます~
パート2も痛いですな。
ジグソウ、間違った事は言ってません。
彼のやり方は棚にあげといてっと。
最近の荒んだ若者たち、もっと「生」に感謝しないとダメだっ!
しかし、ゲームプレーヤーならまだしも、もしも自分が誰かのゲームの駒に使われちゃったら、少し切ないね。
では、また~
2007/11/04(日) 20:48:29 | URL | 小六 #W3fW6d3U[ 編集]
小六さま
そうなんですよ、痛いんですよね、この映画。
ほんと、イヤ~なところをついてくるから、クラクラしちゃいます。
お陰で、2でギブしちゃってます(笑)

今の時代、簡単に人が殺されたり、自分本位でしか考えない人が増えたから、ジグソウの気持ちがわからなくもないですよね。
でも、自分が駒になる日がきたら、イヤだなぁ(苦笑)
2007/11/05(月) 16:30:26 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/289-1d57d156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【SAW?】2005年/アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン  出演:ドニー・ウォルバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル、グレン・ブラマー前作のバスルームに鎖で繋がれた男性二人の恐怖の体験劇にはラス
2006/10/12(木) 01:07:13 | BLACK&WHITE
怖いから前作の復習をせずに観てしまいました。うひゃ~! もう最初の犠牲者がっ!!
2006/10/12(木) 23:49:58 | シェイクで乾杯!
刑事エリック(ドニー・ウォールバーグ)のもとに殺人事件発声の報が来る。現場には頭部が半分欠如した惨殺死体が転がっていた。その残虐極まりない手口は、世の中を騒がせた連続殺人犯“ジグソウ”(トビン・ベル)を連想させた。果たしてあの連続殺人事件の時のように、
2006/10/13(金) 22:11:54 | ルーピーQの活動日記
『ブラザーズ・グリム』に続き、見たのは『SAW2』です。
2006/10/29(日) 20:38:54 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
ソリッドシチュエーションスリラー ホラー映画初心者のすけきよです。「SAW2」の紹介です。 SAW2(ソウ2) DTSエディション 発売日: 2006/03/17 製作年: 2005年 製作国: アメリカ 収録時間: 100分 出演者: ドニー・ウォールバーグ ショウニー・スミス 定価:
2007/05/10(木) 13:19:29 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
ったぁーっ[:汗:]始まっていきなりコレ[:どんっ:]→“ジグソウ”による悪夢のゲームが、再び開始されたわ~[:冷や汗:]「生を尊重しない者は、生きるに値しない。」↑コレって良いこと言ってるよね、ジグちゃん!だけど、やる事はこの上なく“ケダモノ”だよね~[:ショック:]
2007/05/13(日) 17:50:35 | UkiUkiれいんぼーデイ
■ソウ2 「SAW?」 2005年・米■監督 ダーレン・リン・バウズマン■製作 マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン、オーレン・クールズ■製作総指揮 ジェームズ・ワン、リー・ワネル他■脚本 ダーレン・リン・バウズマン、リー・ワネル■キャストトビン・ベル (ジグソウ
2007/11/04(日) 20:43:35 | 小六のB級A画館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。