B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  完全犯罪クラブ・・・評価

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
米カリフォルニア州の小さな町サン・ベニート。
同じ高校のクラスメート、リチャードとジャスティンは、海岸の断崖に建つ古い屋敷で、”完全犯罪”の計画をたてていた。
ある日、森の中で女性の死体が見つかり、事件を担当した女性刑事キャシーは、周囲の反対を押し切って自らの直感に従い、独自捜査をするのだが・・・。

■感   想■
断崖絶壁に建つ古い洋館。 
そこで二人の男が銃を自身の頭に突きつけている。
そんなオープニングではじまっちゃあ、惹きつけられますよね~(笑)

警察官の主人公・キャシーを演じるサンドラ・ブロックと、日常に退屈し完全犯罪をもくろむ学生の頭脳戦を描いた作品で、題材的には面白かったんだけど、個人的にはもう少しテンポが良い方が好みかも。

ここからネタバレありです。

邦題にあるように“完全犯罪”をもくろむ犯人なのですが、腑に落ちない点が幾つか・・・(;^^A
途中までは、すんごく良かったんですよ。ほんとに。
犯人が事件の痕跡を残さないよう、自身の毛髪が落ちないよう頭にサランラップらしきものを巻いたりだとか、ゴーグルをつけたりだとか。服装も完全防備されていて。
「さすが完全犯罪ですなぁ」と思っていたのですが、ラスト近くからは「あれれ?」と思うことが多発。

疑問その1:女性が自宅からさらわれたのは、真昼間。 あんな怪しい格好をして庭に侵入しているのに、近所の人達は怪しいと思わなかったのかなぁ?
疑問その2:被害者の女性を自宅の倉庫へ監禁し、そこで殺害するシーン。
それまでは頭にラップをまいていたのに、リチャードをよく見てみると、ラップしてないような気が・・・。
疑問その3:犯人の2人が被害者の女性を車のトランクに入れるシーンだって、2人とも手袋してないような気がするのですが(;^^A 。指紋ついちゃうんじゃないのかなぁ。それとも透明な手袋してたの?
疑問その4:ジャスティンが川で嘔吐してたけど、あれだけ頭がきれるなら、なんで後始末しなかったんだろ?
川だけに水が傍にあるんだから、始末すれば良かったのに・・・。
もしかして、自分が犯人だとバレた時、後悔があったと示すためにワザと残したのかなぁ?

などなど・・・。
もしかして、私がわかんないだけで、ちゃんとした意味があるのかな?

個人的に犯人の高校生・ジャスティンに、もう少し不気味さや狡猾さを出して欲しかったんだけど、彼の弱さや頭のキレ具合が中途半端に感じてしまったのが残念だったかな。


■最後に一言■
サンドラ・ブロックがソファに座ってTVを見ているシーン。
クッキー片手に、足には白いソックス。 なんだか、かわいく感じちゃいました(笑)


■作品情報■
製作:2002年
上映:120分
監督:バーベット・シュローダー
出演:サンドラ・ブロック/ベン・チャップリン/ライアン・ゴズリング/マイケル・ピット

人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね
犯人の詰めが甘い!
最初のうちは見事なまでな完全犯罪の筋書きができているのに
途中からあれ?いいのかしら?というところがいくつも出てきました。
前に見たので細かいことを忘れかけていたけれど
今チャラノリさんの解説を読んで、そうそこ!そこ!って思い出しましたよ。
2006/10/20(金) 00:18:47 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
ですよね(#ノ`・Å・#)ノダァッ!!!!!!!
v-22ジュンさま
>犯人の詰めが甘い!
そうだ、そうだぁぁぁ(笑)

途中までしっかりとしたものだったので、これからどんな風に展開するんだろうと楽しみにしていたのに、アレレって・・・(悲)

>そうそこ!そこ!って思い出しましたよ。
おぉ~!と言うことは、ジュンさんも同じように感じられたんですね。
良かったぁ!

あと一歩と思うだけに残念な作品でしたよね(;^^A
2006/10/23(月) 12:54:57 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/295-742755a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
完全犯罪クラブサンドラ・ブロック バーベット・シュローダー ベン・チャップリン ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-07-29by G-Tools二人の高校生が完全犯罪を企てます。殺すことに理由などなし。自分たちが捕まることのな
2006/10/20(金) 00:16:55 | BLACK&WHITE
”チャップリン”を含む記事にTBさせていただいております。ご迷惑でしたら削除してくださいませm(_ _)m。チャップリンの映画はどれも好きだけど、サイレント時代の作品がやはりいいですね。その中でも、この映画が一番心に残っています。盲目の女性と浮浪者(チャップリン
2006/11/30(木) 01:27:19 | おすすめ映画 ~名作、感動、涙~
完全犯罪クラブ 題名から、犯罪者と刑事の息詰まるだましあいみたいなサスペンスを期待したんだけど、 なんか違ったな。 邦題にまんまとだまされた。 サンドラ・ブロック演じる刑事に焦点が合ったヒューマンドラマみたいな雰囲気。 サンドラ・ブロックは、あっさり
2006/11/30(木) 22:07:45 | カフェビショップ
米カリフォルニア州の小さな町サン・ベニート。高校のクラスメートのリチャードとジャスティンがある企みを練り上げていた。リチャードはハンサムで裕福な家庭に育ち、学園の人気者。一方、ジャスティンは頭脳明晰ながらクラスでは誰からも相手にされない冴えないネオタク。
2007/10/06(土) 13:26:54 | Yuhiの読書日記+α
(原題:MURDER BY NUMBERS)【2002年・アメリカ】TVで鑑賞(★★★☆☆)1924年にアメリカで実際に起きた『レオポルド&ローブ事件』をモチーフにした犯罪サスペンス。周到な犯罪計画を実行に移す2人の高校生と、彼らを執拗に追いつめる女性捜査官の息詰まる攻防を描いて
2007/10/21(日) 10:15:07 | ともやの映画大好きっ!
完全犯罪クラブMURDER BY NUMBERS監督 バーベット・シュローダー 出演 サンドラ・ブロック ベン・チャップリン アメリカ 2002
2007/10/22(月) 20:50:55 | Blossom Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。