B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dororo top  どろろ・・・評価  2

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
武将の醍醐景光は、乱世を治める力を得ることと引き換えに、生まれてくる自分の子・百鬼丸の体の部分48か所を魔物に差し出す。
だが、醍醐景光は生まれてきた百鬼丸を嫌い、百鬼丸の母は泣く泣く彼を川へ流してしまう。
成長した百鬼丸は、体の一部を取り戻せることを知り、魔物退治の旅に出るのだった。


■感   想■
う~ん、一言で感想を言えば、『陰陽師Ⅱ』と『戦国自衛隊1549』を足して2で割って、そこに『妖怪大戦争』を加えた感じかな。
要するに面白くないってことですね(笑)
CGも「なかなか、やるじゃん」と思うシーンと、「えっ」と思うシーンにわかれていて、びみょ~。

何が一番イヤだったって、映画の内容もモチロンですが、柴咲コウちゃん演じる“どろろ”がイヤでした。
あの甲高い声が耳についちゃって。一人舞台状態というか・・・。
一人ではりきってる感が漂っていたような気がして正直いたかった。
ですが、ナイトでこの映画を観ていたので、一緒に行った眠気たっぷりの旦那さん曰く「柴咲コウのキーキー声に助けられた(要するにうるさくて目が覚めた。笑)そうです。

観終わった感想と言えば、「妻夫木君は、やっぱり色男だった」ということだけでした(笑)


■最後に一言■
土屋アンナちゃん、はまり役ですなぁ~。
『さくらん』でもそうなんだけど、意外と着物が似合うんだよなぁ。


■作品情報■
製作:2007年 日本
上映:138分
監督:塩田明彦
出演:妻夫木聡/柴咲コウ/瑛太/杉本哲太/土屋アンナ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/03(木) 04:19:33 | | #[ 編集]
鍵コメさま
こんばんは~。
お久しぶりです。お元気でしたか?
会社を辞めてネットが使えない&結婚式の準備がバタバタで更新できない状態でした(悲)
先日やっとネットが使えるようになったので、ボチボチ更新していこうかなぁと思っています☆
良かったら、また遊びに来てくださいね。
2007/05/06(日) 00:48:12 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/326-76f4ecfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。