B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  グエムル-漢江の怪物・・・評価  2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ソウルの中心を南北に分けて流れる漢江に突如正体不明の巨大怪物(グエムル)が現れた。
河川敷の売店で働くカンドゥの目の前で、次々と人が襲われていき、彼の愛娘のヒョンソがグエムルにさらわれてしまう・・・。


■感   想■
劇場に観に行こうかどうか迷った作品でした。
だけど、観に行かなくて良かった~。これに1,800円は出せないよねぇ。
ホラーとコメディが入り混じってる感じがして、個人的にはホラー一色にして欲しかった。
ところどころのコメディに閉口状態(苦笑)だったもん。
だけど、なぜか2時間という時間があっと言う間に過ぎました。
っていうことは、意外と面白かったのかな?(苦笑)

グエムルっていうのは、怪物っていう意味らしいのですが、この怪物が実にうまくできていたのにはビックリしました。
それもそのはずですよね。
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどを手がけたニュージーランドのWETAワークショップが、この怪物を作ってたんだもの。
そりゃ、よくできているはずだわ~(笑)

怪物が登場するシーンは、ドキドキして面白かったんのですが、ストーリー的に今一歩踏み込めず。ですが、怪物にさらわれたヒョンソを演じたコ・アソンちゃんの演技はナカナカだったと思います。


■最後に一言■
環境問題や家族愛などもテーマになっていたんだろうけど、あんまり響いてこなかったなぁ。
いっそのこと、ただのホラー映画にしちゃえば良かったのに(苦笑)


■作品情報■
製作:2006年
上映:120分
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・ヘイル/ペ・ドゥナ/コ・アソン


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
変な笑いが・・・
ここは笑うところ?・・・という意味のわからない妙なネタが入り込んできて反応に困りました^^;
おかしな家族でしたものね。
家族の強い絆とかは感じ取れたんですけど何かヘンテコなシーンが多かったですよね。
でもそれなりに楽しんじゃいましたけどv-14
2007/05/13(日) 01:53:05 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
TBありがとう。
見せる力はあると思うんですね。でも、もうひとつのりきれなかったですね。
2007/05/13(日) 13:46:18 | URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 編集]
ですよねぇ(笑)
v-22ジュンさま
>意味のわからない妙なネタ
まさしく、この一言ですよね!
普段、韓国映画を観ないのですが、韓国って、こういうノリなの??って思ってしまいました(;゚Д゚)
2007/05/16(水) 06:15:05 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
こちらこそありがとうございます
v-22kimion20002000さま
こんにちは。
確かに見せる力はあると思います。
予告では良い感じに仕上がっていたから・・・。
もう少し、設定をちゃんとしておけば、かなり良い出来栄えになったのではと感じました。
2007/05/16(水) 06:24:28 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/331-eaeeabc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【THE HOST】2006年/韓国 監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン突然漢江から現れた正体不明の怪物。でかい上に動きも早い。魚の突然変
2007/05/13(日) 01:47:26 | BLACK&WHITE
韓国史上空前の観客動員!しかし、僕は試写会場で、「無感動」に脱力していた。試写会に足を向けたのは、10年ぶりかもしれない。知人にもらった招待状。あんまり、試写会という空間が好きではない僕は、普段なら「いや、ちょっと」とか言って遠慮するのだが、この映画は、喜
2007/05/13(日) 13:44:49 | サーカスな日々
オフィシャルサイト2006年韓国監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ /パク・ヘイル/ペ・ドゥナ/ピョン・ヒボン/コ・アソン ストーリー:ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで売店を営む一家がいた。家長ヒポンの長男カンドゥは、いい大人なのに店番すら頼りにならないが
2007/05/13(日) 21:13:23 | SSKS*
 『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ~♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番面白?...
2008/02/06(水) 21:37:01 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
モンスターパニックアジア ホラー映画初心者のすけきよです。すけきよ初の韓国作品「グエムル-漢江の怪物-」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:「助けて、お父さん!」ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江に、突如現れた正体不明の怪物グエム...
2008/02/07(木) 21:56:00 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
ソン・ガンホのプリン頭はズボラさの役作りなのでは?と深読みする床屋w 去年のヒット作ですが、ヤンガリー(以前の記事)よりはイイことは確...
2008/02/21(木) 18:32:07 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST)(2008/02/08)ソン・ガンホ、ピョン・ヒョボン 他商品詳細を見る 実はここ最近で一番期待していた「グエムル ...
2008/04/05(土) 18:40:25 | 生まれてから今まで観てきた映画全部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。