B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ghosts of mars  ゴースト・オブ・マーズ・・・評価  2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
西暦2176年の火星。
植民地を築いた地球人64万人が、この辺境の地で生活を送っていた。
火星警察で働くメラニー・バラード警部補は、鉱山町シャイニング渓谷の刑務所にいる囚人を護送するため、仲間と刑務所へ向かうのだが、そこは無惨な死体が転がるゴーストタウンと化していた・・・。


■感   想■
他作のDVDをレンタルしたときに、本作品の予告が流れ「面白そうだな」と思い、レンタルすることに。レンタルする時って、予告を観て決めること多くないですか?
本作品のストーリーは、火星に移住した人間達が、火星にいる何かに襲われていく・・ってもの。
なんか面白そうだし、『アナコンダ』や『トルク』『トリプルX ネクスト・レベル』に出演のアイス・キューブや『スピーシーズ~種の起源~』出演のナターシャ・ヘンストリッジが出ていたことも、観たいと思う要因の一つでした。個人的にバシラ役のクレア・デュヴァルも好きだったしね!
映画の内容はさておき、私自身、この映画のテンポというか、間の取り方についていけない部分がありました。
急展開という訳ではなく、むしろ逆。
なんかシーンごとに、妙な“間”があるんですよ。
「えっ、この“間”は、なんなのよ」
と感じることが多く、なんかイライラさせられちゃいました。
そうなると、一生懸命演じている演技も、なんだか白々しく感じてきちゃって・・・。
アクションシーンもたくさんあり、見所はあるはずなのに、なんか台無しになった気がしました・・・。
監督のジョン・カーペンターは、B級映画ファンには根強い人気がある監督さんです。
ってことは、この映画もB級ファンにはたまらない1本なんでしょうね(苦笑)


■最後に一言■
うちの旦那さんとの会話。
「アイス・キューブが出ている作品って、微妙なの多くない?」
確かに、そうかも(笑)


■作品情報■
製作:2001年 アメリカ
上映:115分
監督:ジョン・カーペンター
出演:アイス・キューブ/ナターシャ・ヘンストリッジ/ジェイソン・ステイサム/クレア・デュヴァル


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/374-21ac1778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。