B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  風の谷のナウシカ・・・評価  4.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ナウシカが住む世界。
それは、腐海と呼ばれる毒の森。そして、そこに棲む蟲たちに支配されたものだった。
辺境の王国・風の谷に住むナウシカは、腐海を焼き蟲を滅ぼそうとする大国の争いに巻き込まれるのだが、それでも人を愛するのと同様に蟲たちをも愛そうとするのだった。


■感   想■
先日、久しぶりに鑑賞しました。
多分、小学生か中学生以来じゃないかな(笑)
だけど、○○年(笑)たっても、好きなシーンが同じことだった事には、我ながら笑えちゃいました。
ちなみに、私の好きなシーンとは、ナウシカの怪我をオーム達が癒してあげているシーンと、ナウシカとキツネリスのテトが初めて出会うシーン(ナウシカがテトに噛み付かれるシーン)です。
特に後者ですが、ナウシカが噛み付いたテトに「おびえていただけなんだよね」と話しかけるとこが、なんとも言えずに好きなんですよ。
単なる1シーンに過ぎないのかもしれませんが、なんかナウシカの大きい愛を感じちゃって。

当時は、ストーリーよりも、ナウシカというキャラクター、そして「ラン・ラン・ララ・ランランラン~♪」というあの音楽の方印象的でした。
あらためて観ると、キャラクターそして音楽も印象深かったのですが、ストーリーに引き込まれました。
昔は、よくわからなかった腐海や蟲達の存在。
今、やっと「そういうことだったんだ」と理解できるようになりました。
『風の谷のナウシカ』って、こんなに奥深いものだったんですね。
環境破壊を、うまく描いており、率直な言葉で語られる以上のものを感じた気がしました。

そうそう、本作品には少年B役としてあのTARAKOさんも出ていたみたいですね。
全然気がつきませんでした(笑)


■最後に一言■
ユパが1年半ぶりに風の谷に来たシーン。
『ロード・オブ・ザ・リング』でガンダルフが、フロドの村へ来たシーンと似ていたような気がするのは、私だけでしょうか~(笑)


■作品情報■
製作:1984年 日本
上映:116分
監督:宮崎駿
出演:島本須美/納谷悟朗/永井一郎/八奈見乗児/矢田稔/榊原良子


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も子供の頃に観て以来、こないだ観たんですけど、
チャラノリさんと一緒で奥深さを改めて知りました。
でも、虫系が多くて、苦手なのは
昔も今も一緒(*_*)
2007/08/11(土) 13:18:21 | URL | 奈緒子 #-[ 編集]
何回見ただろうなぁ(笑)
ナウシカやラピュタはDVDも持っているのですが、TVで放送されると何故かついつい見ちゃうんですよねぇ。
2007/08/12(日) 21:59:25 | URL | Nameless #hh8Ymxt.[ 編集]
奈緒子さま
こんばんは~。
私も虫は苦手なんですけど、実写じゃないので、この映画は大丈夫でした(笑)

>奥深さを改めて知りました。
ですよね×2。
環境破壊問題がテーマの本作。
20年以上経っても、問題解決はおろか、更に環境破壊が進んでいる現実は、物悲しいですよね。

2007/08/15(水) 22:49:01 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
Namelessさま
えっ、DVD持ってても、TV放送で観ちゃうんですかっ。
それはスゴイなぁ。
でもDVDって買っちゃた時点で、なんか安心しちゃって、いまだに未見のものがたくさんあります。
そんなことってないですか?笑
2007/08/20(月) 16:34:47 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
NoTitle
DVD持っててもTVを観ちゃう人です(笑)。
あ、でもそれは作品によりけりですが。
真剣に気合を入れて、ということはないですが、何となくTVを付けて、ついつい引き込まれちゃうということはありますね。
そして、DVDを持ってると安心して、というのは同じです。
読んでない本も山ほどありますが、観てないDVDも溜まってきちゃったなぁ。
<初回限定版>とかいう表現に弱いのですぐ買っちゃうと、後で内容があまり変らない廉価版が出て激怒すること然り。
ただ時にはそれがオークションで高値が付いてたりすると「ざまーみろ!」とか思うこともありますがね(苦笑)。

脱線しましたが、虫嫌いとしては”王蟲”という字を見ただけで気持ち悪くなります(爆)。
でもやっぱりアニメだから何とかなったというところでしょうか。

ところで観てすぐにこちらへTB送ろうとしたら弾かれてしまいました(涙)。
今はTB頂いた後なので大丈夫だったんですが、言及アドレスが文中にないとダメなのかなぁ・・・。
2008/05/11(日) 10:58:42 | URL | エクスカリバー #-[ 編集]
エクスカリバーさま
エクスカリバーさまも、TV観ちゃう方なんですね(笑)
でも、TV放送されると気軽に観れちゃうんで、ちょっとだけ観るつもりが、ついつい最後まで観ちゃうってことありますよね~。
特に民放は吹き替え版が多く、字幕より気合入れて観ない分、気楽に鑑賞できるというか(笑)

DVDを持っていると安心っていう気持ち、すごくわかりますぅぅぅ!!
しかも、私の場合、購入することに安心し、そのまま開封していないDVDがたくさんあるんですよ(;^^A
で、観ていない初回限定版を暖めている内に、廉価版が出て落ち込むという~。
この辺は、エクスカリバーさんと同じ気持ちかも!!

TB弾かれちゃいましたかぁ。
最近、変なTBが多いので、色々設定をいじくっちゃったのが悪かったのかもしれません。
ごめんなさ~い。
2008/05/15(木) 11:31:18 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/377-47bcb3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ずいぶん前に観た時に、巨大な虫たちが怖くて もう2度と見ないと決めていた作品だったけど…。 だって、いまだにオームは悪夢の常連なんだもん(*_*) でも、名作だし、久しぶりに観たくなって観ちゃいました。 ジブリらしいし、優しくて とっても素晴らしい作品だけど き
2007/08/11(土) 13:16:21 | まるっと映画話
先日の『少年ケニヤ』に続いて、今度は同じ1984年3月10日に公開された『風の谷のナウシカ』を再見しました。 『ケニヤ』は東映邦画系、『ナウシカ』は東映洋画系(東急系)での上映でしたので、新宿や渋谷などでは同じ建物の上と下で上映していた、なんてこともありまし?...
2008/05/10(土) 10:44:45 | 【徒然なるままに・・・】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。