B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
the jacket  ジャケット・・・評価  3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1992年、湾岸戦争で頭部を負傷したジャックは、後遺症で記憶障害に。
帰国したジャックは、殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られることになってしまう。
そこで彼は、拘束衣を着せられ死体安置用の引き出しに閉じ込められるという実験的な治療を受けることに。
その実験的な治療の中で、15年後の未来を垣間見たジャックは、まもなく自分が死ぬことを知るのだった・・・。


■感   想■
Lanceさんのブログで知り、「なんだか面白そう」と思いレンタルすることに。
私自身、なるべくストーリーや内容を把握せずに観るタイプなので、この作品についても、エイドリアン・ブロディとキーラ・ナイトレイが共演していて、ジャック・スタークス役のエイドリアンがジャケット(拘束衣)を着せられ死体安置用の引き出しに入れられるって事しかわからないまま鑑賞。
全体的に暗めな感じで、展開も急展開というよりは、ゆるめに進んでいきます。
ゆるめには進んでいくのですが、現在と15年後の世界が交差して描かれており、途中?になったりしちゃいました。(苦笑)

THE JACKET 01

この映画で、一番お勧めなのは、なんと言ってもジャック・スタークス役のエイドリアンなんですよね。『戦場のピアニスト』や『ヴィレッジ』の時も感じたのですが、この役者さんの微妙な表情の移り変わりが何とも言えないんですよ。
あの切ない表情。あまり好きではないお顔なのですが(エイドリアンのファンの方、すいません。)、それでも惹き込まれてしまいました。


■最後に一言■
一番、印象に残ったのは、ストーリーよりもキーラ・ナイトレイの黒髪でした(;^^A


■作品情報■
製作:2005年 アメリカ
上映:103分
監督:ジョン・メイバリー
出演:エイドリアン・ブロディ/キーラ・ナイトレイ/クリス・クリストファーソン/ジェニファー・ジェイソン・リー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうです☆
チャラノリさ~~ん。
こんにちはっ☆
サスペンスミステリーだと思って観たら、かなり切ないお話でした。ちょっと感動しましたし。
でも、私 キーラの乳のことしか褒めてないような(^^;)
2007/08/12(日) 11:59:03 | URL | Lance #-[ 編集]
こんばんは!
TBありがとうございました!
死体安置所に閉じ込められるという設定が、閉所恐怖症の私にはよても辛いというか、こちらが拷問されているかのようでした^^;
エイドリアン・ブロディの困ったちゃん顔が役柄にとても似合ってる作品でした!
キーラって日本人になじみやすいですね(笑)
2007/08/17(金) 00:05:58 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
Lanceさま
こちらこそコメントありがとうございました~。
確かに切ないお話でしたよねぇ。
そんな切ない話プラス、エイドリアンの、あのなんとも言えない表情。

Lanceさんは、キーラの乳が気になった!?ようですね(笑)
私は、彼女の黒髪が気になりました。
2007/08/17(金) 17:31:59 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
アイマックさま
こんにちは。
あ~、確かに閉所恐怖症の方には、いや~な展開ですよね。苦笑。
私は高所恐怖症なので、高いところのシーンが出ると、映像なのにすくんじゃいますもん。
ソレと一緒ですもんね。
確かに拷問だぁ~。笑。

>エイドリアン・ブロディの困ったちゃん顔が
ほんと、彼の困り顔はピカイチですよね~。笑。

2007/08/20(月) 16:47:31 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/378-a6bd9869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ありきたりな映画レビューが多いブログですんません(不本意なのよ)。めげずに懲りずに5月20日公開の『ジャケット』、感想いってみよーかー。エイドリアン・ブロディ×キーラ・ナイトレイ出演。『ジャケット』公式サイト1992年、ジャックは湾岸戦争で致命的なダメージを受
2007/08/11(土) 12:05:23 | APRIL FOOLS
天気良いです{/kaeru_fine/} 寒いけど{/face_hekomu/}生命保険の更新手続きの時期が来たので、別の保険に切り替えることにしました。そのままの更新の場合でも、どうせ保険料は上がっちゃうし、以前から入っている保険より保障内容が充実したタイプにしておこうと思いまし
2007/08/12(日) 13:49:40 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
監督 ジョン・メイバリー 主演 エイドリアン・ブロディ 2005年 アメリカ映画 103分 サスペンス 採点★★★★ ジャンルとしては大好きなのにも関わらず、心底面白いと身悶えするような作品に滅多に出会ったことのない“タイム・トラベル”もの。「タイムパラドックスがどー
2007/08/13(月) 01:21:13 | Subterranean サブタレイニアン
【THE JACKET】2005年/アメリカ 監督:ジョン・メイブリー  出演:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ、クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リータイムスリップものと気づくのにだ
2007/08/16(木) 22:50:04 | BLACK&WHITE
The Jacket(2005/アメリカ=ドイツ)タイムトラベルを扱ったサスペンススリラー(ロマンスも)。以前見た「バタフライ・エフェクト」は過去へ行って、未来を書き替えようとしましたが、この作品は未来へ行って、過去を変えようとするお話。現実なのか、単に妄想話なのか、
2007/08/17(金) 00:01:41 | 小部屋日記
116「ジャケット」(アメリカ・ドイツ) 15年後の未来へ行き、自分が死んだことを知る男。「何故俺は死んだのか?」運命的に出会った女性と自分の死の真相を探ろうとする男。 そのストーリーを知って、面白そうなサスペンスだと感じた。さらに製作はスティーヴン・ソ
2007/08/18(土) 01:09:08 | CINECHANの映画感想
未来や過去に行き来する話って、なぜか何度見ても飽きない。特にそれが、この作品のように、タイムパラドクスを扱っていて、しかもタイムパラドクスを生じさせないものであれば、余計にありがたい。こういった作品は、ケン・グリムウッドの小説『リプレイ』がやり直し系SFの
2007/08/18(土) 02:08:03 | レザボアCATs
 『闇の先、君がいた 1992-2007 着ると運命が見える。』 5/20公開のコチラの「ジャケット」は、「オーシャンズ11」や「シリアナ」、「グッドナイト&グッドラック」のスティーヴン・ソダーバーグ&ジョージ・クルーニーのセクション・エイト製作です。 PG-12の映....
2007/08/21(火) 01:14:13 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ジャケット   詳細@yahoo映画 ≪パプリカ≫ ・≪悪夢探偵≫ に続いて観たんだけど、これも「夢」関係か? あっ、でもちょっと違うか…時空物か?どっちにしてもちょっと混乱する内容だったなぁ まぁ、この日はアニメ映画含めこれが4本目だったから頭...
2008/02/07(木) 15:57:06 | ミーガと映画と… -Have a good movie-
「暗がり恐怖症」の私には、あんな所は耐えられません。。。
2008/02/22(金) 09:00:47 | UkiUkiれいんぼーデイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。