B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  県庁の星・・・評価  4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
県庁のキャリア公務員・野村は、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれる。
なんと、その研修先は客もまばらなスーパー。
しかも野村の教育係・二宮あきは、年下のパート店員だったのだ!!!


■感   想■
公開当初から面白そうな映画だなぁとは思っていたのですが、なかなか観る機会がありませんでした。 そうしたら、TVで放映されるということでは、あ~りませんか(笑)
なもんで、さっそく録画開始!!!
ですが、録画したもののナカナカ鑑賞することができず、先日やっと観ることができました。

県庁職員がスーパーで働くのだが・・・っていうところは知っていたのですが、なんで「県庁職員がスーパーで働くことになるの???」と、ずっと疑問に思っていました。
だけど、映画を観て納得。そういう事だったんですね~。
この民間人事交流企画って、なかなか良い企画じゃないですかぁ(笑)

いやぁ、それにしても、題材が身近なものだっただけに面白かったですねぇ。
スーパーが題材って、すごくないですか(笑)
しかもこれがまた面白い。
さびれかけている!?スーパーが、お話の舞台なのですが「こんなスーパーありそうじゃない?」って感じ。
在庫を山のように抱え、お惣菜は新鮮とはいえないもの。
なんか妙に現実的で、ちょっと惣菜屋さんのお弁当買うのが怖くなっちゃいましたねぇ。
そんなスーパーで、これではイカンと頑張るのが主人公・野村を演じる織田裕二さん。
真面目な彼の奮闘ぶりがこれまた面白いんですよ。
で、野村君は、スーパーの仲間と一緒に頑張ろうとしているのですが、口だけ出して体を動かさない。まさにお役所タイプ!?(こういう細かい演出が笑えるんです。)
そんな彼に仕事を教えているのが、パート社員・あき役の柴咲コウちゃん。
あきが野村君に「口だけじゃなく、体も動かすんだよ」なんていうシーンは最高でした!!!

うん・うん、なかなか面白い映画でした。


■最後に一言■
倉庫にあるスチールラック。いかにもだったのが残念・・・。


■作品情報■
製作:2006年 日本
上映:131分
監督:西谷弘
出演:織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/和田聰宏/紺野まひる


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
理想と現実は大きく違いますよね。
改革、改革とお役所の方でいくら正論を唱えても
現場では人員不足やらで整理整頓もなってない現実。
パート役の柴咲コウがやけにリアルだなと思いました。

あのお惣菜には、ひぇ~~!v-12となったけれど
その辺の売れない店だったらいかにもやっていそうですよね。。

私もTV放映分を録画したのはいいけれど
ためにためてしまってなかなか見れない状態です。
見る映画いっぱいたまっているのにレンタルの安い日だと
店で借りてきちゃうからますます録画分は後回しに^_^;
2007/10/21(日) 14:35:28 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
ジュンさま
そうなんですよねぇ。
理想と現実は、悲しいかな違いますよね。正論を唱えるのはわかるのですが、現実には問題がいくつもあって、なかなかうまくいかないのが本当のところだと思います。

お惣菜、やってそうですよねぇ(笑)
たまに、しょぼい感じのおかずにあたるのですが、そのたびに「もしや?」と思ってしまいますv-12

TV放送の録画って、安心しちゃってナカナカ観ないですよね。
我が家もためにたまって、新しい録画ができなくなるところまで行き着きました(苦笑)
それでもレンタルの安い日にはDVD借りちゃうんですよねぇ(;^^
2007/10/22(月) 18:22:09 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
スーパーの内情が垣間見れて、面白かったですね。
どんな仕事でも、改善できることってあるよなぁって
感心しちゃいました。
2007/10/24(水) 16:49:33 | URL | 奈緒子 #-[ 編集]
奈緒子さま
ですよね。
内情(裏側)がみれるのって面白いですよね。
私もどんな仕事でも改善できると思います。前の職場の上司が仕事の効率化にはうるさかったので、ついつい私もそういう視点で見るクセがついてしまいました(笑)
2007/10/27(土) 21:02:08 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/398-1b43219e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 『カイカクするのは、ココロです★』 ってなワケで公開2日目のコチラの映画を観てきましたぁ~♪「THE 有頂天ホテル」の混雑ぶりを目の当たりにしちゃっていたので、朝イチに行ったのですが、割と楽~に入れてのんびりと観る事が出来ちゃいましたぁ(´▽`) ホッ ....
2007/10/20(土) 22:04:50 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
2006年 監督:西谷弘  出演:織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介、和田聰宏、紺野まひる、井川比佐志 県庁のエリート職員が人事交流研修で民間のスーパーに派遣されます。そ...
2007/10/21(日) 14:27:59 | BLACK&WHITE
全く立場を異にする人間同士がぶつかりあったときのダイナミズムと、その後訪れる奇跡のような出来事。本当に爽やかな作品だった。連続ドラマにして欲しいくらい。「海猿」を観たときも感じたことだが、自分の成長に一番必要なキーを持ってるのは、実は自分とまるっきり正反
2007/10/22(月) 21:30:18 | キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
織田裕二ってこだわり派なわりに 今ひとつ、から回り感が…。 いい作品にめぐり合えないよね~。 これも含め。 それでも恋愛パートが比較的さっぱりしていたので、 まぁまぁ見ることはできましたが、 何のために観ていたのかよくわからなくなる映画でした。 官製談合なん
2007/10/24(水) 16:40:46 | まるっと映画話
昨日TVで『県庁の星』を観ました。『白い巨塔』など数々のヒットTVドラマを手掛けてきた西谷弘の劇場映画デビュー作品キャリア官僚とパート店員が衝突を繰り返しながらも協力して三流スーパーの改革に乗り出す人間ドラマです。ここから先はネタバレを含みます。ご注意を..
2007/11/01(木) 22:17:38 | おきらく楽天 映画生活
民間に研修に行くことになった県庁のエリート。こんなこと実際にどんどんすれば、行政サービスはもっと良くなるのでは。
2007/11/01(木) 23:47:20 | ゼロから
役所にはあまり行かないし、県庁なんて遠すぎて行ったことすらないけれど、こういう人いそうだなあ。って思っちゃう「現代の出来杉君」。詰め込み教育でマニュアル世代。でもあまり笑えない、私もそのような感じだからだ。あまり出来は良くないけれど。 システム化、簡略化
2007/11/08(木) 06:44:21 | 映画のせかい2
県庁の星に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
2007/11/26(月) 20:11:12 | クチコミコミュニケーション
 単純に民間賛美にならずにお役所批判を行うという姿勢は感じられますね。  同じツンデレキャラでも、「メゾン・ド・ヒミコ」よりこちらの方が好感が持てました。彼女の眼力は、庶民っぽさの中の方がいい意味で似合ってるかと。(ヒミコはメルヒェンだからね)  ...
2008/02/12(火) 02:16:03 | EncycRopIdia ~漫画・映画・書評・グルメなどなど
私的オススメ度:8.5P土曜日にこの映画の宣伝特番みたいな番組を見てしまった私。今日は突然思い立って、見れるときにみにこうと仕事投げだし一人映画デー。【STORY】 K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選...
2008/08/17(日) 10:40:30 | OL映画でいやし生活
2006年:日本 原作:桂望実 監督:西谷弘 出演:織田裕二、ベンガル、井川比佐志、奥貫薫、柴咲コウ、石坂浩二、矢島健一、益岡徹、佐々木蔵之介、山口紗弥加、酒井和歌子、紺野まひる、和田聰宏 県庁のキャリア公務員、野村聡は、プライドが高く極端な上昇志向を持...
2008/08/17(日) 14:19:58 | mama
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。