B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ポイント45・・・評価  2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
キャットの恋人・アルは、45口径の拳銃と盗品を売りさばく売人。
ある日、キャットは新たな顧客を開拓するため、アルに内緒で取引を行う。
この顧客となろうとしているかもしれない男と話しているところをアルに見られたキャットは、アルに激しい嫉妬ともいえる感情を抱かせ、なおかつ、彼に暴力を振るわれてしまうのだった・・・。


■感   想■
ミラ目的でレンタルした本作品。
劇場公開された時、気になってはいたのですが「レンタルで十分かな?」と思い、レンタル開始まで待つことにしました。
いやぁ~、それにしてもミラ姉さんの脱ぎっぷりはスゴイですよねぇ(笑)
『バイオハザード』の時も思ったのですが、「み・・・見えてますよ」と、こっちがあせっちゃうくらい。
そんなミラ姉さんが、恋人のアルに暴力を振るわれる・・・というところから大きく話が展開していくのですが・・・。

う~ん、なんていうんだろ。
最後に「そ、そういうことだったのね」と思いましたが、なんでだろなぁ、薄っぺらく感じてしまったんですよね。
ミラ姉さん演じるキャットが恋人からうけた暴力の傷(ホンモノかと思うくらい)や、暴力を受けている最中の演技は、そらスゴイものでした。
ほんとに迫真の演技と言いましょうか。
だけど、薄っぺらく感じてしまうのはナゼ???
邦題タイトルの一部のように(笑)、もっとポイントを絞った方が良かったように思えました。
ただただミラ姉さんの美しさがクローズアップされているだけで、『ブレイド』で悪役を好演したスティーヴン・ドーフだって、陰が薄いし、なんかもったいない気がしました。
もっとキャットの狡猾さが前面に押し出されていた方が良かったように感じました。
う~ん残念!


■最後に一言■
アル役を演じたアンガス・マクファーデンですが、過去に一度キャサリン・ゼタ=ジョーンズと婚約していた時期があるんですね。
ちょっとビックリしちゃいました。


■作品情報■
製作:2006年 アメリカ
上映:96分
監督:ゲイリー・レノン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ/アンガス・マクファーデン/スティーヴン・ドーフ/サラ・ストレンジ/アイシャ・タイラー


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
え~!?
ほんとですか!?
映画の感想よりも何よりもあの俳優がキャサリンと婚約していたということに
激しく動揺してしまいました。びっくりですよ~~~
この作品の中では全くもって嫌な奴でしたものね。
2008/05/01(木) 00:23:38 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
ジュンさま
そうなんですよぉぉ。
レビューを書くにあたって、色々調べてたら、その記事が載ってたんですよぉぉ。
私もかなりビックリしちゃいました!!
2008/05/10(土) 09:45:12 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/418-44fafb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【45】2006年/アメリカ 監督:ゲイリー・レノン  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アンガス・マクファーデン、スティーヴン・ドーフ、サラ...
2008/05/11(日) 18:45:51 | BLACK&WHITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。