B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  夕闇にベルが鳴る・・・評価  1

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
トリシアはベビーシッターのアルバイトをするため、とある豪邸に赴く。
その豪邸の娘を寝かせ、すっかり寛いだ彼女だったが、突然、携帯に非通知の着信音が鳴る。
それは、無言のまま切られた悪戯電話で、その後、執拗にかかってくるのだった・・・。


■感   想■
いやぁ、面白そうだと思ってレンタルしたのに、鑑賞して5分も立たない内に後悔・・・。
すごく、すごぉく画面が見づらいんですよ。
演出で全体的に暗めにしているのでしょうが、目を細めて見ないとよく見えないし。
でもせっかく借りたので最後まで観ることにしたのですが、内容的にもどこかで一度は目にした事のあるようなものだったし、出ている役者さんにも華がない。

ここからネタバレありです。

特に倒れそうだったのが、犯人・・・。
っていうか、動機がわかっても、「そ・・・そこまでする必要があるの?」って感じ。
主人公を好きになってしまい、でも彼女からは拒絶されてしまう。
その葛藤から、自身の奥さんや子供達を殺すという行動に出たっていうものなんだろうけど、そこまでした犯人の気持ちがいっこうに伝わってこないし、自身の子供をあんな風に殺すなんて信じられないの一言。演出とは言え、いかがなものかなぁ。
っていうか、そこまでするんだったら、もっと犯人に深みをもたせるか、もしくはもっと早く動機を明かして不気味に主人公に恐怖を迫らせた方がかえって良かったのでは・・・とまで思っちゃいました。
いくら低予算で作った作品とは言え、ちょっとあんまりかな。

特に面白くもなく、ワタクシ的に一番の見所は、主人公の彼氏が犯人に顔を切られてしまっても頑張っている姿くらいだったような気がします。


■最後に一言■
っていうか、犯人は事前に相当な下調べをしたのでしょうか?
あまりにも行動が俊敏すぎるような~。


■作品情報■
製作:2006年 アメリカ
上映:87分
監督:ピーター・マーヴィス
出演:レベカ・コーチャン/ロバート・バックリー/マーク・アーヴィンソン/サラ・ホール


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/420-ddca4b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。