B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト・・・評価  3

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
裕福な両親をもつダイアンは、ファッション・フォトグラファーの夫、そして娘達とアパートに暮らしていた。
そんな折、同じアパートに越してきた男・ライオネルに興味を抱く。
彼はいつも奇妙なマスクで頭を覆い、コートで全身を隠していたのだ。


■感   想■
本作は、写真家の夫をもつ妻・ダイアンが普段抑えていた感情を、同じアパートに越してきたライオネルの存在により表現していく・・・というようなものだったのですが、サスペンスだと思って鑑賞した私にはちょっとイマイチだったかなぁ(苦笑)
まさか、ダイアンとライオネルがあんな風になるとも思わなかったし、勝手にこの二人が敵対して、けん制しあうという様を想像していたから。

映画タイトルにある“エロス”ですが、そこまでエロスは感じない本作。
でも、冒頭シーンには驚きでしたよ。
登場人物が、まっ裸でフツーに歩いてるんですものぉぉぉ。
旦那さんと一緒に観ていたのですが、思わず目が点。
「そこまで見せちゃってイイノ?」状態でした。
私の中でそのシーンが一番のエロスだったかも(笑)

二コール・キッドマンが主演だったので鑑賞したのですが、もう一度観ることはないかもです。
特に感想のないレビューになってしまいました(;^^A


■最後に一言■
う~ん、まさかこの映画にチューバッカが出ていたとは(笑)


■作品情報■
製作:2006年 アメリカ
上映:122分
監督:スティーヴン・シャインバーグ
出演:ニコール・キッドマン/ロバート・ダウニー・Jr/タイ・バーレル/ハリス・ユーリン


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヌーディスト
TBありがとう。
ヌーディストの庭でのニコールは、着せ替えのようですね。
本人は、挑戦を希望したようですが、制作サイドが盗撮を怖れたようです。
2008/02/05(火) 19:51:41 | URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 編集]
TB、コメントありがとうございました♪
当方、床屋なのですが、やはり剃毛についてマニアックに鑑賞しますた。スウィーニートッドよりも剃毛シーンが多かったとは!?
2008/02/06(水) 15:05:46 | URL | motti #-[ 編集]
kimion20002000さま
こんにちは。
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!

>本人は、挑戦を希望したようですが
そうなんですか??
知りませんでした!!
『アイズ・ワイド・シャット』も大胆だと思ったのですが、もしかしたら本作もそうなりえたのかもだったんですね~☆
2008/02/14(木) 17:30:29 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
mottiさま
こんにちは~。
ご訪問ありがとうございます。
以前から、ブログタイトルは知っていたのですが、本職だったんですか!
それでしたら、マニアックに鑑賞しちゃいますよね(笑)
『スウィーニートッド』より剃毛シーンが多いとは、なんだか笑えちゃいますぅ。
2008/02/14(木) 17:33:04 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/437-d2c60550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
過激な題材によって写真芸術の概念に一石を投じた、天才写真家ダイアン・アーバスにオマージュを捧げる官能ラブストーリー。多毛症の隣人との出会いをきっかけに、貞淑な妻から自立した写真家へと変化していくヒロインを『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンが演...
2008/01/28(月) 18:22:02 | サーカスな日々
JUGEMテーマ:映画 なにコレ~ なにコレ~ これってナニィ・・・ 観終わった後に、ベトベトとまとわり付いてくるみたいな妙な気分。。。(冖 冖;)ナンデスノン アメリカに実在した女性カメラマン、ダイアン・アーバスをモデルにして描かれた本作。 ...
2008/02/06(水) 16:09:12 | UkiUkiれいんぼーデイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。