B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
killing me softly  キリング・ミー・ソフトリー・・・評価  3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
ロンドンに住むアリスは、優しい恋人と同棲中。
彼女は、ウェブサイトの開発を担当するキャリア・ウーマンで、仕事も充実し、それなりに幸せだと思える日々を送っていた。
だが、ある朝、アリスは出勤途中、信号機の押しボタンを押した時に手がふれあった見知らぬ男に何とも言えぬ感情を抱いてしまった。
会社でも、その男のことが頭から離れないアリスは・・・。


■感   想■

「いやぁ、女の嫉妬って怖いですよね(笑)」

ネタバレありです。

本作で一番感じたのが、コレ。女の嫉妬は怖いってこと。
私も女なので、そりゃ嫉妬もしますし、人をねたんだりもします(;^^A
だけど、人を殺したりまでは、しないよなぁ・・・。
劇中、私が怖いと思った女の嫉妬は、弟を愛してやまない姉が、弟の彼女を殺してしまう・・・ということ&自分の部屋に、自分が殺した女の子の写真を飾っておけるという神経。
だけど、私がこれ以上に怖いと思ったのは、弟の新しい彼女となるアリスに平然とした態度で接する姿でした。しかもアリスに「頑張って」とエールを送る。自分の気持ちを押し殺して「頑張って」ということは、実際よくあることだと思いますが、彼女の場合、その裏に殺意があるんだもの。
アリスにプレゼントしたアクセサリーなんて、特にそう。あぁ、やっぱりその気があったのね・・・。

本作は、チェン・カイコー監督のハリウッド初進出作なのですが、監督が描いた中で、女の嫉妬以上にすごかったのが、情熱的な主人公達の恋愛。
信号の押しボタンを押そうとする手がふれあった瞬間、二人は恋に落ちるのですが、お互いのことをよく知らない内にベッドインし、はたまたアリスは彼氏を捨てて、アダムと結婚してしまう!!短期間の間に、情熱的過ぎませんかぁぁぁ、ん?短期間だからこそ燃えるのかな?
しかも、心の情熱だけでなく、体の情熱もスゴイ。
お色気シーンでは、アリスを演じたヘザーが惜しげもなく、その美しい体をご披露してくれています。
彼女って痩せているくせに、胸はかなりでかいのね・・・。うらやましい限りです(苦笑)

お色気シーンがかなり目立つ本作品ですが、サスペンス要素もちゃんと忘れていないですよ(笑)
ただ、私の場合、半分くらいのところで、なんとなく犯人がわかっちゃったから、サスペンス要素よりお色気シーンや、女の嫉妬の方が印象に残ってしまいましたが(;^^A


■最後に一言■
アリスが結婚式で着ていたニットのウェディングドレスかわいかったですよねぇ~。
彼女によく似合ってました!!!


■作品情報■
製作:2001年 アメリカ
上映:101分
原題:KILLING ME SOFTLY
監督:チェン・カイコー
出演:ヘザー・グレアム/ジョセフ・ファインズ/ナターシャ・マケルホーン/イアン・ハート


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/449-e2ae950e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【KILLING ME SOFTLY】2001年/アメリカ 監督:チェン・カイコー  出演:ヘザー・グレアム、ジョセフ・ファインズ、ナターシャ・マケルホーン、...
2008/04/15(火) 19:36:35 | BLACK&WHITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。