B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  バブルへGO!! タイムマシンはドラム式・・・評価  4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
2007年。
バブル崩壊後の景気対策のために増えた国債は800兆円に!!
国家崩壊は時間の問題だった。
この問題を解決すべく、財務省特別緊急対策室の下川路功は、ある計画を進めていたのだが・・・。


■感   想■
う~ん、やっぱり阿部さんって面白い(笑)
昔、こんなに演技うまかったっけ??

norinori 001
↑てか、阿部さん、背が高すぎ(笑)。配管で頭打っちゃいそうですよ~。


コメディ映画だけあって、面白く鑑賞することができました。
まずタイトルでわかりますように、タイムマシンが洗濯機!!
これだけもなんだか笑えちゃいますが、細かいところまで笑いに凝っていて、けっこうこういうの好きかも♪
まず、冒頭で出てくる劇団ひとりさんが良かったですよね☆
あの何とも言えない風貌・・・かなりパンチが効いていましたし(大笑)、広末さん演じる主人公にお金を貸すシーンも笑えました。
「そんなんじゃ、女の子にもてないよ」と言われてて、ほんとその通りだなって(笑)
あとは、財務省特別緊急対策室のドアを開けるシーンも面白かったです。認証の鍵を開けるまでは、「おぉ~」と思っていたのに、その後ろのシャッターは手動。こんな細かい笑い、好きです!!!

しかも、本作のキャスト、本当に豪華なんですよね。
主役級はモチロンのこと、脇を固める俳優?さん達もスゴイ。
飯島愛ちゃん、飯島直子さん、森口博子さん、はたまたラモス瑠偉さんまで!!
キャストも豪華、コメディタッチで面白い。
過大表現だとは思いますが(笑)、バブルの時って少なかれ、あんな感じだったのかなぁ。
バブルの時は学生で、おいしい思いができなかったので、この映画を観た時は、この時代に楽しんでみたかったな♪と思っちゃいました。
だけど、肝心な事は忘れちゃいけません。
日本の借金は今でも多額なものです。
なんと現時点で約772兆円。
これは忘れちゃいけませんよね・・・。


■最後に一言■
やっぱり、広末涼子ちゃんはかわいいですよねっっっ。
お母さんには見えないよなぁ・・・。


■作品情報■
製作:2006年 日本
上映:116分
監督:馬場康夫
出演:阿部寛/広末涼子/薬師丸ひろ子/劇団ひとり/吹石一恵/伊武雅刀


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/457-5670de04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 『戦国よりも幕末よりもハイテンションな、あの時代へ── ニッポンを救う! タイムスリップ・ラブコメディ!!』  コチラの「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は、2/10公開になる破綻寸前の日本経済を救うべく1990年にタイムスリップしてバブルの崩壊を防いじゃ?...
2008/03/10(月) 11:12:33 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官房...
2008/03/10(月) 17:46:33 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
今日{/kaeru_rain/}は特に前置きはないです。 朝、病院に行って、 その後、割と仕事を頑張った一日だったくらいかな。 で、映画レビューです。 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」 (監督:馬場康夫、出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、2006年邦画) TSUT...
2008/03/13(木) 22:34:05 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
今年9本目 テレビ 評価:1-2-3-4-5-6-7-(8)-9-10  あんな時代だったのか タクシー止めるのに万札を片手に止めるなんて。 自分は1990年といったら、まだ高校生あたりかな。 まだ親に小遣いもらってくらしていたからなー。  しかし、バブル時代良いな。BING...
2008/03/21(金) 14:52:16 | 【Blue Station!】
2007年:日本 監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子 フリーターの真弓は、母・真理子の突然の死の知らせに呆然。そんな真弓の前に、財務省に勤める下川路という男が現れ、真理子は自身が発明したタイムマシンで90年のバブル全盛期にタイムスリップし...
2008/04/04(金) 21:14:13 | mama
2006年 監督:馬場康夫   出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり、小木茂光 伊武雅刀、森口博子、ラモス...
2008/04/15(火) 19:42:31 | BLACK&WHITE
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 2007年、日本。低迷が続く日本経済。800兆円という国の借金が重くのしかかり、 国家の崩壊は目前。そんな危機を救うべく、財務省に勤める下川路功(阿部寛) は...
2008/05/15(木) 12:23:39 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。