B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  コンタクト・・・評価  3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
地球外知的生命体の存在を研究している天文学者・エリー。
彼女自身、変人扱いされ、研究自体がままならない日々を送っていた。
だが、ある日、ヴェガ星からの未知の電波を発見するのだった。


■感   想■
先日、深夜TV放送されていたものを鑑賞。
本作を観るのは、10年位前に友達と一緒にビデオ鑑賞した以来ですね~。
「大きな装置がグルグル回っていたなぁ・・・。」とか「ジョディ・フォスターとマシュー・マコノヒーが恋愛関係にあったよな・・・。」とか、その程度しか覚えていませんでした(;^^A

久しぶりに鑑賞して、一番の感想は「ジョディ・フォスターって、こんな演技が多いよなぁ」ってこと。私の中では、一人孤立して、騒いでいるっていうイメージ(苦笑)ちょっと偏見入っていますかね、すいません。
昔はそういうイメージなかったので、素直に観ることができたのですが、最近は彼女が出ている映画は手が出しにくくなったというか~。それでも結局は観てるんですけどね(笑)

本作は、宇宙人の存在を信じている天文学者・エリーが、宇宙からのメッセージに気づいたところから大きく物語が展開していきます。
それまでのエリーは、周りから変人扱いされたりと、ある意味迫害されていましたが、自身を信じる気持ち、仲間からの支えによって、数年後、メッセージに気づくことができるのです。彼女の熱意を感じるところですね。
メッセージに気づいてからは、彼女の発見なのに、彼女の手を離れた部分もあり、やはりある意味迫害されてしまいます。そんな困難を乗り越えて・・・ラストを迎えます。

この映画では、宇宙人(地球外知的生命体)の存在を信じなかったり、馬鹿にしたりする登場人物が多いんですよ。映画を観て感じたのは「宇宙人の存在自体をそこまで否定しなくてもいいんじゃない」ってこと。この広い宇宙。いても当たり前ですよね。
自分達だけしか知的生命体がいないって思うこと自体、おこがましい気がしました。


■最後に一言■
いやぁ~、まさかあんな形で、クリントン元大統領や、はたまた北海道が登場するとは思いませんでした。ビックリです!!


■作品情報■
製作:1997年 アメリカ
上映:150分
原題:CONTACT
監督:ロバート・ゼメキス
出演:ジョディ・フォスター/マシュー・マコノヒー/ジョン・ハート/ジェームズ・ウッズ/トム・スケリット


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/470-2bfc2068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。