B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM  インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説・・・評価  5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1935年。
上海のとある組織にはめられたインディ達は、墜落しかけの飛行機からインドの山奥へ脱出。
そこで知り合った村人から「奪われた伝説の秘宝を取り戻して欲しい」と依頼される・・・。


■感   想■
オープニングを観た瞬間、
「これ、インディ・ジョーンズだよね?」と、一瞬疑ってしまいました(笑)
冒険とはかけ離れ、華やかなダンスシーンで始まるんです。

公開中の『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を鑑賞するため、またまた事前に旧作を観てオベンキョしているのですが、ワタクシは、前作の『レイダース/失われたアーク』より本作の方が断然好み!
テンポもいいし、ドキドキ&ワクワク感が止まらないって感じ。
上海で敵から逃れるために乗った飛行機が墜落するんだけど、その飛行機から飛び降りたインディ達がゴム・ボートで山を滑っている様が”ありえな~い”んだけど、面白い!!
ここから、どんどん面白くなっていきます。 墜落したインディ達が辿り着いたとある村の住人から「盗まれた石を取り返して欲しい」と依頼され、敵のアジトに向かうんです。その道中、彼らは象に乗るのですが、この象とヒロインの絡みも面白かった。
もちろん、インディの活躍も違う意味で面白いんですよ!!
しかも、あの有名なトロッコのシーンは、本作に出てくるんですね。

INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM 01

ゲーム・センターで、インディ・ジョーンズのトロッコの乗り物ゲームがあるのですが、映画を観たことなかったもんで(;^^A 今回、ようやくあのゲームと映画が繋がりました(笑)

食事のシーンなどは、ちょっとグロく気持ち悪くて、苦手だったけど、それ以外は楽しめました。
とても20年以上前の作品とは思えない。
とにかくお勧めの1本。
何度でも観たくなっちゃいます♪♪


■最後に一言■
ヒロイン役・ウィリーを演じたケイト・キャプショー。彼女って1991年にスピルバーグ監督と結婚してたんですね。知らなかったのでビックリしました。
今回は、そんなヒロイン・ウィリーの他にインディの小さな相棒・ショート・ラウンドも冒険に加わるのですが、このショートを『グーニーズ』に出ていたキー・ホイ・クァン君が演じています。

INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM 003 

インディと彼らの掛け合い具合も面白いですよ。


■作品情報■
製作:1984年 アメリカ
上映:118分
原題:INDIANA JONES AND THE TEMPLE OF DOOM
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード/ケイト・キャプショー/キー・ホイ・クァン/ロイ・チャオ/アムリッシュ・プリ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/476-c83ed116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。