B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL  インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
  ・・・評価  4

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
1957年。 大学で考古学を教えているジョーンズ博士の前に一人の青年・マットが現われる。彼と共に超常現象的なパワーが宿っているという”クリスタル・スカル”を求め、旅立つことになるのだが・・・。


■感   想■
1週間前、劇場へ観に行ってきたのですが、面白かったですよ~。
最近、トイレが近いので(妊婦は仕方ないらしいのですが。笑)、2時間ちょっと我慢できるだろうかと不安に思いながらも鑑賞。ですが、その2時間ちょっとがアッという間でした。
前作から18年後という設定の本作、さすがに前シリーズをおさらいした直後、鑑賞に臨んだ私にとって主人公・インディはちょっとおじいちゃんっぽく見えてしまいました(;^^A
ですが、ですが、ストーリーが進んでいく内に、そんなこと忘れちゃうくらい、インディにはまっちゃうんですよね~。不思議(笑)

INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 01

今回の相棒は『レイダース 失われたアーク(聖櫃)』に登場したマリオンとその息子・マット。インディシリーズでは、インディとその仲間のやりとりには笑わせてもらうのですが、今回もモチロン笑わせていただきました。 この3人の軽快なやりとりが面白いんですよね。
そして、インディ達の仲間と敵対するのがロシア軍。
このロシア軍の一人・イリーナをケイト・ブランシェットが演じています。
彼女って作品によって、本当に違う人みたいですよねぇ。
『ロード・オブ・ザ・リング』の時にもすごく感じたのですが、その役にはまっているというより、その役はケイトしかいないって感じ!!

面白い作品だったのですが、私的に微妙だったのは、スカルの存在。
「えっ、結局、○○オチですかぁぁぁ」って、ちょっとガックリしちゃいました(;^^A


■最後に一言■
シリーズをおさらいしなくても十分楽しめるのですが、ところどころに前シリーズを思い出させてくれるシーンがあるのは、嬉しいサービスかも♪♪


■作品情報■
製作:2008年 アメリカ
上映:124分
原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
暑いですね~
暑さに負けず頑張っていますか??

私もコチラの作品、そのオチ~(><)と思いましたよ!!

この内容で、その方面にはいって欲しくなかったかな~と

でもケイトさんってかなり特徴のある顔なはずなのに役によって雰囲気ちがいますよね~
ロード・オブ・リングの時のあの笑み 大好きでした~
2008/08/09(土) 20:36:42 | URL | コブタです  #-[ 編集]
暑いですよね(;^^A
v-16コブタさん
お元気ですか~?
私は、暑さに負けて、すぐクーラーを入れてしまう駄目駄目人間になっちゃってます(笑)
コブタさんはどうですか?

この作品のこのオチ、痛かったですよね。
一番いって欲しくない方向へ行っちゃったような~(苦笑)
ハリソンフォードのいい味が出ていなかったら、微妙だった気がします。
ケイトさんはスゴイですよね。コブタさんの言う通り、かなり特徴あるお顔なのに。
『ロード・オブ・ザ・リング』の時の笑みがお好きだったんですね。
私はフロドから指輪を奪おうとしたときの顔が怖く、今だに忘れられなかったりします(;^^A
2008/08/15(金) 09:06:47 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/478-cf9111e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
2008/07/06(日) 18:31:13 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
先行上映でやってたので見てきましたです、TOHOサービスデーで1000円でした「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカル
2008/07/06(日) 20:24:44 | Wilderlandwandar
ロッキー、ジョン・マックレーン、ランボーに続き、この男もスクリーンに戻ってきた!ということで、心を躍らせた方も多いのではないでしょ...
2008/08/09(土) 20:37:43 | コブタの視線  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。