B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
catwoman  キャットウーマン・・・評価 2.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
大手化粧品会社が作っていた若返りクリーム“ビューリン”。
だが、そのクリームには、恐ろしい副作用があった。
その事実を偶然知ってしまった広告デザイナー・ペイシェンスは殺される。
だが、伝説の猫の不思議なパワーを受けて彼女は蘇生し、猫のような力を持つ“キャットウーマン”に・・・。


■感   想■
噂通り面白くなかったです・・・。
途中までは「あれっ。意外と面白いじゃん」って思ってたんですけど、バスケをするシーンあたりから「あれれれれ」って(苦笑)
私が思うに、音楽(音響効果)が悪かったのではないでしょうか。
はじめはテンポが悪いのかと思ってたんですけど、そんな悪くないし。
「この場面でこの音楽はないでしょうぅぅぅ」と感じた場面が続出。
音楽(音響効果)が違えば、もっともっと面白くなったはずだと思いました。

見所は、ハル・ベリーの変身過程かな。
はじめは自分に自信のもてないオドオド系の女性だったのが、キャットウーマンに順応していく度に変わっていくのは観ていて面白かったし、今まで、私の中でのハル・ベリーのはシャキシャキ系のバリバリウーマンって感じだったから、彼女がオドオド系を演じた時には、いつもの印象と違っていてビックリしました

あと感じたことは、化粧品を使うのが少し怖くなったっていうことかなっ(苦笑)


■最後に一言■
それにしてもベンジャミン・ブラットって、刑事役多くありません?
以前観た映画の時も、刑事役で出ていた気が~(笑)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/49-02356dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
CATWOMAN 2004年:アメリカ 監督:ピトフ 出演:ハル・ベリー、ベンジャミン・ブラッド、ランベール・ウィルソン、フランシス・コンロイ、シャロン・ストーン 巨大な化粧品会社ヘデア社で広告デザイナーとして働くペイシェンス・フィリップスは、内気な性格からその...
2008/03/05(水) 21:38:16 | mama
こわいもの見たさ・・・ってわけでしょうか。 2004年ラズベリー賞四冠の作品を見ることに・・・ 主演はオスカー女優のハル・ベリー。 2004年製作のアクション・ファンタジー、104分もの。 大手化粧品会社ヘデア社でグラフィック・デザイナーとして働くペイシ?...
2008/03/06(木) 23:43:59 | ひらりん的映画ブログ
『バットマン』からのスピンオフ企画で、最初は『バットマン・リターンズ』のミシェル・ファイファーそのまんまスライド、という話だったけれども、寝かして続けているうちに軌道修正。結局『バットマン』シリーズとは何の関係もない作品になりました。立ち上げから10年...
2008/03/09(日) 14:34:01 | 【徒然なるままに・・・】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。