B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BUFFALO 66 top  バッファロー'66・・・評価  3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
刑期を終えて出所したビリーが向かった先は、両親の家。彼は、両親に刑務所にいたことは伝えておらず、結婚しているとまで嘘をついていた。
だが、帰宅の旨の連絡をした時に、母親から妻を一緒に連れて帰るよう言われる。
困った彼は、偶然出会った女・レイラを拉致するのだった。


■感   想■
はじめは主人公・ビリーの自己中なところに虫唾が走り、イライラし通しでした(;^^A
「どこが面白いんだろう?」というのが、途中までの感想で、何度も何度も観るのをやめてしまおうかと(笑)

私は、深夜放送されていたTVを録画し鑑賞したのですが、TV放送には珍しく(深夜放送だとそうでもないのかな?)、吹き替えでなく字幕だったこともあり~の、レンタル屋で見た本作のパッケージが忘れられない~の・・・だったもんで、結局は最後まで観ることに。

ネタバレありです。

でも、最後まで観て良かったですよぉ。
コレ、途中で観るのをやめていたら、この作品の良さがわからないままだったと思う。
特に激しい展開はないし、好みがハッキリとわかれる作品だと思いますが(笑)
私も、どちらかというと、あまり好みではないかも~(;^^A

BUFFALO 66 01

ビリーの態度にイライラし通しだったと書きましたが、途中まで観た時に「ビリーがこんな風なのは、この両親から育てられたからなのね」とか「女性とお付き合いしたことがないから、女の人への接し方がわからないのね」ということが、わかりました。
わかっちゃったら、逆にビリーが可愛く思えてきたんです。
当初は、誘拐した女・レイラへの暴言を聞いているだけで、むかついたし、またそんなビリーに対して優しく接するレイラの態度にも、むかつきました(笑)「あなた、この男に誘拐されているのよ」って。
だけど、最初から彼女には本当のビリーの姿が見えていたのかもしれませんね。
ラストにビリーが彼女のためにハート型のクッキーを買うところなんて、可愛くて可愛くてたまりませんでした。


■最後に一言■
ビリーの事を一番可愛いと思ったのは、レイラが彼に対して「抱きしめて」と言った時に、彼がレイラに返した言葉・・・。
「握手で我慢しろ」
可愛すぎます(笑)


■作品情報■
製作:1998年 アメリカ
上映:118分
原題:BUFFALO '66
監督:ヴィンセント・ギャロ
出演:ヴィンセント・ギャロ/クリスティナ・リッチ/アンジェリカ・ヒューストン/ベン・ギャザラ


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/492-8ef5fc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。