B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEEP IMPACT top  ディープ・インパクト・・・評価  5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
テレビ局に勤めるジェニーは、ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていた。
そして、遂に”エリー”という名に行き当たる。スクープとして、発表しようとした彼女だったが、大統領から直にストップがかかる。
不審に思った彼女は調べていく内に、”エリー”とは女性の名前ではなく、"種の絶滅を引き起こす事象"の略語ということに気づくのだったのだ・・・。


■感   想■

ネタバレありです。

前回観たのは、劇場鑑賞だったかビデオ鑑賞だったか・・・。
それすらも忘れるくらい、ずっと昔に鑑賞したのですが、なぜかラストでイライジャ演じるレオとリーリー・ソビエスキー演じるサラがバイクで山に逃げ込むところだけ覚えていました。
印象に残るシーンは他にもあったはずなのに~(笑)

本作は10年前の作品ということもあり、CG等はイマイチに感じるところもありますが、それを忘れてしまうくらいに面白い!!
ベタと言ってしまえば、ベタな内容なのですが、それでも私は号泣の嵐(;^^A
(けっこう、ベタ好きな私。笑)

DEEP IMPACT 01

とある彗星が地球に接近・衝突までを描いた作品なのですが、事実を知った人々の様々な思いが映し出されていて、「自分だったら・・・」なんて考えちゃいました。家族愛が大きなテーマだったとは思いますが、私はそのテーマ+決断というテーマも掲げていたような気がしました。
彗星に爆弾をセットした時に、仲間の1人が宇宙に投げ出されてしまう・・・助けたい気持ちで一杯なんだけど、任務の達成や、他の仲間の命の危機を考え、彼を助けないと決断する気持ち。アメリカ国民全員を助けたいと思っているのに、限られた人数のみを助けなければいけないと決断したアメリカ大統領。地下都市で暮らせる100万人の中に選ばれたのに、愛する人・サラと共に逃げることを決断したレオ。そして、彗星と共に命を絶つと決断した宇宙船のクルー達。
そこには、家族愛もあり、決断するという勇気があったような気がしました。

ラストに、ジェニーが自らの権利を捨て、同僚をヘリコプターに乗せたり、父親と最期の瞬間を迎えるシーンは何とも言えない気持ちになりました。


■最後に一言■
冒頭シーンを見て一言。
何事も慌てると良くないいですねぇ(苦笑)


■作品情報■
製作:1998年 アメリカ
上映:121分
原題:DEEP IMPACT
監督:ミミ・レダー
出演:ティア・レオーニ/モーガン・フリーマン/ロバート・デュヴァル/イライジャ・ウッド


人気blogランキングへ←気にいっていただけたら、クリックお願いします(≧∇≦)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/505-55612d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。