B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
down with love  恋は邪魔者・・・評価 3.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
“女に恋は必要ない!”と、うたった本『恋は邪魔者』を執筆し、一躍、時の人となったバーバラ。
その本のおかげでプレイボーイを廃業に追い込まれた記者キャッチャーは、バーバラに恋の罠を仕掛け、彼女の主張は嘘だと暴露しようとするのだが・・・。


■感   想■
ただのラブコメディかと思っていたのですが、途中思いもよらないどんでん返しがあったりしてビックリしました。
レネー演じる主人公バーバラはある意味、恋に対して計算高いのですが、その計算高さを感じさせません。計算までもが純粋な恋に見えて、とてもかわらしい女性と思わせます。

DOWN WITH LOVE 01

ストーリーも楽しめますが、ファッションもなかなか良いですよ。
特に女性陣は色々な服を着るので、見ていて飽きません。

軽い感じで楽しめる作品ですね。


■最後に一言■
有能なキャリアウーマン、ビッキーは主役の2人に負けず劣らず魅力的でした






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/59-5d97721f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今年4回目のTSUTAYAの新作以外レンタル半額週間。 期間は、5/12~5/21までだった。で、『
2006/07/26(水) 23:13:06 | しましまシネマライフ!
原題:Down with Love「10日間で男を上手にフル方法」に続いてこっちも観ました。2003年という時期は殆ど映画を観てなかったので、wowowでの放送が初めて・・・は多いが、この年ってなぜかこういう映画が流行ってたんですねぇ。 ・・・最後はハッピーエンドに落ち着いてしま
2006/07/29(土) 01:55:52 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。