B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PTERODACTYL  プテラノドン・・・評価 1.5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
古生物学者であるマイケル博士は、生徒たちを引き連れ、ティナラ山に向かうことに。
そして彼らは、ティナラ山で信じられない光景を目にする。
そこには現代に生存するはずのないプテラノドンが、大空を飛び回っていたのだ。
プテラノドンは容赦なく彼らに襲い掛かり、プテラノドンの餌食になっていく。。。


■感   想■
完全に「おい、おい」です(笑)
ストーリーも微妙。B級王道を行くB級作品ですね~。(大笑)
なんとこの映画、古生物学者達だけではなく、米国特殊部隊も出てきます。
この特殊部隊がまた微妙なんだよなぁ。。。全然軍隊っぽくないというか、素人の集まりのようでした。
この作品を新作料金で借りてしまい、しかもクリスマス・イヴに観てしまうとは(笑)
なんとも不覚でした。。。
まぁ、恐竜が出てくる映画はなんでも好きなんで、結果オールOKなんですけどね。


■最後に一言■
ありきたりなラストで終わると思いきや、「そうきましたかぁ~」って感じで終わりますよ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/93-19467429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。