B級映画も結構好き(笑)な九州人。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE LORD OF THE RINGS top  ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間・・・評価 5

  5→かなり面白いっ
  4→面白いっ
  3→ふつーかな
  2→まぁまぁ
  1→イマイチ



■STORY■
闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす力を持った指輪を作り出した。
指輪の力に支配された中つ国で一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。
それから数千年後、指輪はホビット族の青年フロドの手に渡る。
しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。


■感   想■
この映画は特に印象に残っています。
正しく言うと、映画の内容うんぬんではなく、この映画を観た映画館にですが(笑)
地元の古~い映画館に行ったのですが、上映開始わずか5分足らずで音声が不調になり、退場させられたという(大笑)
後日、無料招待券をいただいてちゃんと観ましたけど、あれは忘れられないですね(笑)

映画は、モチロン面白かったのですが、3部作ということもあり、ラストは正直、少しイマイチ感じてしまいました。「えっ、これで終わりなのっっっ」みたいな。
DVDで一気に観るには良いかもしれませんが、劇場に行った派としては、がび~ん状態。

THE FELLOWSHIP OF THE RING 01

セットは凄く良かったですよ。
確かホビット庄は、実際に作り上げたんですよね。「さすがだなぁ」と感心した記憶があります。
衣装も凝ってますし、アクションシーンも凄い。見所満載ですよ。

好きなシーンも数多くありました。
冒頭で、ガンダルフが子供たちに花火を見せてあげるシーン。
ナズグルがフロド達を探すシーン。(手に汗握りました)
ガンダルフが古代の悪鬼と戦うシーン。
中でも一番印象に残ったのは、指輪を受け継いだことを嘆くフロドにガンダルフが「人は辛い目にあうと、皆そう思うが、そういう運命だと受け入れた上で、自分が何をするべきかを考える」みたいな事を言うシーンです。何度この作品を観ても、このシーンにはジーンとさせられちゃいます。
この台詞(辛い事があっても受け入れ、自分が何をするべきかを考える)を2006年のテーマとして頑張ろうと思っちゃいました!!!


■最後に一言■
エルフの奥方役のケイト。なんだか怖いと思ったのは私だけ???

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
blog拝見させていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しております。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
『ブログにバナーを貼っていただくだけで1登録1000円の成果報酬』が簡単な登録で今すぐ開始可能です。
ご興味がありましたら是非一度サイトをご覧になってみてください。

既にご登録頂いてる方、または同じ内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
2006/04/05(水) 18:43:04 | URL | e-アフィリ #-[ 編集]
最近はシネコンが主流になってきていますので、どこで見ても同じような印象ですけれど、昔は個性的な映画館が色々ありましたね。
それもまた思い出なのですが、それでも金払って見ているのですからトラブルやアクシデントは御免です。
そういう意味では良い時代になってきているのかも・・・?

この作品、公開の時には三部作だとしっかりとアナウンスしていたのですが、タイトルには何も謳っていなかったのでそれを知らないで見に来た人は多かったようですね。
また作りからしても、三本とも独立した作品としては評価出来ないなと思っているのですが、三本まとめてだとやはり傑作だなぁという印象です。
これだけの長さでありながら、かなりの頻度で見直しています。
2007/11/29(木) 22:53:47 | URL | エクスカリバー #-[ 編集]
エクスカリバーさま
そうなんですよね。
昔の映画館は個性があったと思います。
この映画館も3F建てで、本作を観たのは3Fだったのですが、2Fにある劇場なんて、スクリーンの横にトイレがあるんですよっ。
信じられないですよね(笑)

さてさて、おっしゃる通り本作は
”三本とも独立した作品としては評価出来ないなと思っているのですが”なのですが、シリーズを通してみると、やはり面白いですよね。
個人的にフロドがワガママっ子にしか見えなかったので、主人公に感情移入はできませんでしたが、いろいろな登場人物が出てきて、それぞれに色があって、それが逆に良かった気がしました。
2007/12/08(土) 16:56:17 | URL | チャラノリ #ng6VXe5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://charanori.blog24.fc2.com/tb.php/96-05189b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日アタリから本格的に仕事が動き始めました。ということはブログもおろそかに、なっちゃったりするかもですが、今日は更新有りです。…久しぶりに映画の記事です。古いけどね(あと長いですが{/face_ase2/})「ロード・オブ・ザ・リング Special Extended DVD Edition」
2006/01/10(火) 21:18:34 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
どこにも出掛けられない、寝正月なので、手持ちのDVDを観賞しようと思い立った、で
2007/08/02(木) 22:51:31 | Wilderlandwandar
言わずと知れたJ・R・R・トールキンの『指輪物語』を、原作通り三部作構成で映像化したものの一本目(実際には第二部冒頭部分まで含まれている)。原作同様に「旅の仲間」の副題を持つが、どういう訳か邦題からは削られてしまい、これではあたかも全篇を映像化したかのよ
2007/11/25(日) 20:49:16 | 【徒然なるままに・・・】
2001年:アメリカ 原作:J.R.R.トールキン 監督:ピーター・ジャクソン 出演:イライジャ・ウッド、ヴィゴ・モーテンセン、リブ・タイラー、イアン・マッケラン、ケイト・ブランシェット、クリストファー・リー、イアン・ホルム、ショーン・アスティン、オーランド・ブ...
2007/12/17(月) 20:17:47 | mama
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。